旅行

サッポロ割&どうみん割併用で利益1000円!?札幌2泊3日のワーケーション

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

2022年のGW直前に杜くまは2泊3日で札幌に行ってきました。札幌に行ったとは言っても観光は全くしておらず、中1日はホテルでテレワークを行っていたため、いわゆるワーケーションになりますね。

そして、この2泊3日のワーケーションはなんと実質出費なしの(もはやプラスになる)滞在でした。そんな札幌2泊3日のワーケーションを振り返っていきたいと思います。

札幌2泊3日のワーケーション旅程概要

はじめに、この札幌2泊3日のワーケーションの旅程を簡単に紹介しておきます。

  • 4月27日(水):学校終わりにそのまま札幌へ(SDJ→CTS)
  • 4月28日(木):滞在ホテルでテレワーク
  • 4月29日():GW開始とともに直接地元に帰省(CTS→HND)

という3日間になります。

 

札幌2泊3日のワーケーション振り返り

それでは、ここからは3日間を詳しく振り返っていきます。

1日目

学校終わりにそのまま空港へ

普段、杜くまは週に2~3日のペースで登校し、それ以外は自宅でテレワークという生活を送っています。この日は研究室でやりたい作業があったため、学校に行っていました。

夕方、作業にキリをつけて仙台空港アクセス線を利用して直接空港に向かいました。

いつもこの3Fにある七夕飾りのところには行っている気がしますが、夕方に来たのは初めてだった気がします。

その後、「丸松」で夕食。

搭乗予定の機材が予定より数十分遅れて到着したので、出発時刻が10分遅れるというアナウンスがありました。

 

HD111・ANA4811便(SDJ→CTS)

札幌に向かう往路ではAIRDO運航のSDJ→CTSの最終便を利用しました。ANAキュンでとっていた特典航空券があったので、実質無料(空港使用料500円のみ支払)です。

前方座席には多くのサラリーマンの姿が見受けられましたが、後方にはあまり乗っておらず、3人席を独占できました。

着陸時はかなり風にあおられるような感じで、着陸数秒前にもドスンと垂直降下したりと少し心臓バクバクでしたが、無事に到着。絶叫系が苦手な杜くまにとってはランディング後に深呼吸が必要な感じでした(笑)

フライトログは以下にまとめました。

✈Flight Log✈

搭乗日:2022年4月27日

航空会社:AIRDO

便名:HD111(ANA4811)

出発空港:SDJ(Gate Spot:4)

到着空港:CTS(Gate Spot:3)

出発時刻:19:31

到着時刻:20:46

機種:B737-700

Ship No.:JA12AN

飛行高度:23000→21000ft

飛行時間:59min

 

滞在ホテルへ

ここ数回の札幌滞在では冬ということもあり快速エアポートが死亡していたので、通常運転していたのは久しぶりだなぁと実感。

途中、トンネル内で安全確認のために急停車するトラブルもありましたが、無事に札幌駅まで到着。

この2泊はTマークシティホテル札幌大通への宿泊だったため、地下通路と地上を歩くこと約20分。ホテルに到着しました。

この写真は2日目の明るい時間に撮りました(;^ω^)

 

Tマークシティホテル札幌大通のジャパニーズスタイルツインに宿泊

この日からの2泊はTマークシティホテル札幌大通の中でも最もグレードの高いお部屋の「ジャパニーズスタイルツイン」に宿泊しました。

写真では見ていたものの、実際に部屋に足を踏み入れてみると1人で泊まるにはもったいないなぁという印象でした。

まず、玄関で靴を脱ぐスタイルになっています。

部屋の左側に小上がりで掘りごたつのある茶の間のようなスペース、右側には大きめのベッドが2台用意されています。

小上がりのスペースを逆側から見た様子が以下の写真で、大谷さんのMLB中継を見ながらのテレワークが捗りそうな感じ(笑)

バス・トイレも別々になっている最近の新しいホテルによくあるタイプで洗面台も独立になっています。

個人的には非の打ちどころがなく完璧以上な部屋仕様になっているのですが、普段1泊4000円以内で抑えたい杜くまにしては高そうですよね。

でも全力で否定をさせてください。めちゃくちゃ安く泊まることができました。

以下に領収書を貼らせてもらいます。

1泊目は9000円、2泊目は10000円となっていますが、1泊毎に札幌市、北海道からそれぞれ3000円引き、計6000円引きの割引をもらっています。前者がサッポロ割、後者がどうみん割による割引分になります。

そのため、2泊で計7000円(1泊あたり3500円)になります。しかも朝食付きです。

さらに、サッポロ割とどうみん割ではそれぞれ1泊毎に2000円のクーポンをもらうことができるため、計8000円のクーポンをGETしました。

つまり、ホテルに支払った料金が7000円、もらったクーポンが8000円となり、実質1000円のプラスでここまでいい部屋に朝食付きで2泊宿泊することができたということになります。

サッポロ割&どうみん割の併用は最強でした。

そんなわけで1日目が終了。広い部屋、広いベッドで一夜を明かしました。

 

2日目

朝食

2日目はホテルでの朝食からスタートです。通常のホテルのビュッフェという感じですが、主菜・副菜がバランスよく並んでいて個人的には充分でした。

その後は、部屋の掘りごたつのある小上がりで大谷さんの二刀流出場中の試合を見ながらテレワークを行いました。

 

昼食がてら少し散歩

この日は午後2時半~オンライン授業があったので、少し遅めに昼休みに入り、昼食がてら散歩へ。

少しまだ肌寒い時期ではありましたが、青空が広がっていて気持ちの良い気候でした。

そのまま札幌駅まで歩いていき、昼食はパセオのB1Fにある「えぞっこ」であんかけ焼きそばをいただきました。

焼き付けてある太めの麺とあんかけがよく絡んでいて非常に美味しかったです。

ちょうど1000円だったので、昨夜にもらったサッポロ割のクーポンを1枚消費しました。

 

夕食とクーポンの消費のためお土産購入

昼食後は一旦ホテルに戻り、オンライン授業を受け、再度夕食とクーポン消費のために夜の札幌駅へ。

夕食はステラプレイス6Fにある「十勝豚丼いっぴん」で大盛り豚丼(タレ多め)をいただきました。

前回札幌に来た際にハマった豚丼になりますが、今回はご飯のみ多めの大盛り豚丼を選択しました。

炭火焼きの香ばしいお肉と甘いタレの絡んだご飯のハーモニーが抜群で病みつきでした。

ここはクーポンが利用可能なお店ではないので、このワーケーションの中で唯一出費しました。

その後は、残りの7000円分のクーポンを消費すべく札幌駅の土産店にて自宅・実家等への土産を購入し、ホテルに戻りました。

 

3日目

朝食

最終日の朝もホテルの朝食からスタートです。

昨日と置いてあるメニューが少しずつ変わっており、連泊でも飽きないなという印象を抱きました。

 

快速エアポートで空港へ

朝食後にホテルをチェックアウトし、札幌駅から快速エアポートで新千歳空港に向かいました。

この日は最大10連休のGW初日ということもあり、快速エアポートが混雑しているかなと思っていましたが、そこまでの混雑はありませんでした。

新千歳空港のイベントスペースもそこまでの人だかりは出来ていませんでした。

そんなに混んでなさそうだなと思ったのも束の間、チェックインカウンターと手荷物カウンターに目を向けてみると長蛇の列が。

この日は土産を入れた紙袋を宅空便で送りたかったので、有人カウンターに行く必要があり少し焦りましたが、ステータスの効力をついに発揮するときが来ました。

プレミアムチェックインカウンターは列が出来ていなかったので、スムーズに手続きが完了。長蛇の列を横目に昼食に向かいました(笑)

新千歳の〆はこれと決めている「けやき」へ。

安定のコーンバターラーメンは間違いなしです(笑)

その後は、四つ葉のソフトクリームを食後のデザートして食べ、出発ゲートへ。

搭乗開始までのんびりと過ごしました。

 

ANA64便(CTS→HND)

帰路は、そのまま帰省をするのでHNDに向かうフライトになります。

このフライトに関しては、ANAキュンで往路のSDJ→CTSとセットで取っていた一昨日のCTS→HNDのフライトをキャンセルし(変更可能な日程がないため)、株主優待運賃でこの便を新たに取り直す予定でいました。

しかし、その日(一昨日)は全国的な天候不良で合法オレンジマーク(笑)が出現し、CTS→HNDのフライトが自由に振替可能になったので、Hシーズンのこの日に振替させてもらいました。

よって、復路に関しても出費は空港使用料の640円のみになりますね。

快適で個人的に最も好きなB787型機(ドリームライナー)での運航です。

GW初日の上り路線ということもあり、後部の搭乗率は2~3割ほど。窓側3人席を独占することができ、広々と過ごせました。

北向きの離陸後は大きく右に旋回し、CTSのターミナルビルが見えました。

40000ftというかなり高い高度の飛行でしたが、この日は少し霞み気味でした。

そして無事に雨の羽田空港に到着。悪天候でも翼をしならせて安定飛行をするB787の強みが感じられるフライトでした。

フライトログは以下にまとめておきます。

✈Flight Log✈

搭乗日:2022年4月29日

航空会社:ANA

便名:ANA64

出発空港:CTS(Gate Spot:10)

到着空港:HND(Gate Spot:61)

出発時刻:13:28

到着時刻:15:17

機種:B787-8

Ship No.:JA819A

飛行高度:40000ft

飛行時間:1h27min

以上で、2泊3日の札幌ワーケーションが終了です。この後のGWは実家でのんびりと過ごしました。

 

まとめ

今回は、杜くまが2022年のGW直前に行った札幌2泊3日のワーケーションを振り返ってみました。

往復特典航空券を利用でき、宿泊についてはサッポロ割&どうみん割の併用により7000円の支払いに対して8000円のクーポンをGETできるという非常にお得な滞在でした。

宿泊したTマークシティホテル札幌大通のジャパニーズスタイルツインも非常に個性的で快適にくつろいで滞在することができ、すばらしい気分転換になるワーケーションでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。