クレジットカード

ANAカードを今からお得に申し込みたい方へ。マイ友プログラムの利用方法を徹底解説!!

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

今日は、ANAカードの入会時に利用できるマイ友プログラムの利用方法について解説していきたいと思います。

ANAマイ友プログラムとは

家族や友人などのANAマイレージクラブ会員の方からの紹介を受けた方が対象のカードに入会すると紹介者・入会者それぞれにマイルをプレゼントするというプログラムになっています。

具体的に獲得できるマイル数は以下のようになっています。

f:id:morikuma_8010:20190327143604j:plain

これは入会するだけでもらえるポイントになっているので、利用しない手はないですよね。

また、ポイントサイト経由の入会との併用も可能となっています。

ANAマイ友プログラムを利用できる条件

ANAマイ友プログラムを利用時の注意点は、

このHPを見てみると、いくつか書かれているのですが、それを私がまとめさせてもらうと以下のようになります。

・マイ友プログラムは1人1回のみ利用可能である。

・マイ友プログラムはすでにANAカードを保有している人は利用不可である。

(ただし、過去にANAカードを保有しており、退会後半年以上経過している、かつマイ友プログラムを1度も利用していない人は利用可能である。)

・マイ友プログラムは自分自身を紹介することはできない

つまり、これから1枚目のANAカードに入会しようと考えている時にしか利用できないということになりますね。

どのカードに入会するか

このマイ友プログラムは、1枚目のANAカードに入会する際にしか利用できないため、どのカードに入会するのかという点が重要になってきますよね。

大きく分けると2つの考え方があるかと思います。

①ANA TOKYUカード

まず1つ目の考え方はANA TOKYUカードです。

当ブログでも何度も登場しているように、ANA TOKYUカードは陸マイラー必須のカードとなっていて、用意しなければならないカードです。

このことに関しては以下の記事にまとめてあります。

陸マイラーに愛されるANA TOKYUカードの全貌とはANA陸マイラーに愛されるANA TOKYUカードを徹底解説!!TOKYUカードの最大の強みは、TOKYUポイントをANAマイルに交換レート75%で交換できることであり、これにより、TOKYUルートと呼ばれる方法を使って高いレートでポイントサイトのポイントをANAマイルに交換することが可能になっています。...

そのため、陸マイラーがはじめに用意する必要のあるANA TOKYUカードに最初に入会し、マイ友プログラムを利用するという考え方です。

どちらかというとこちらが一般的に行われている考え方かもしれません。

②ANA VISA ワイドゴールドカード

もう一つの考え方は、ANA VISA ワイドゴールドカードです。

当ブログの記事の中でも紹介していますが、陸マイラーがメインカードとしてどのカードを持つべきか悩んだ時のファーストチョイスがこのカードになります。

このカードの特徴は以下の記事で紹介しています。

還元率1.35%!!陸マイラーにおすすめの最強ANAカードとは!?ANA陸マイラーにおすすめの最強ANAカードは、間違いなくANA VISA/マスターワイドゴールドカード。このカードは、還元率は最大1.35%と非常に高いにも関わらず、年会費割引を利用することで¥9500+税とコスパに優れています。年会費割引を受けるためのマイ・ペイすリボの活用術についても解説しています。...

また、マイ友プログラムで獲得できるマイルもANA TOKYUカードの500マイルに対して4倍の2000マイルとなっています。

そのため、メインカードとなるANA VISA ワイドゴールドカードにマイ友プログラムを利用して入会したのち、ANA TOKYUカードに入会するという手順をとるという考え方です。

ゴールドカードの審査を通る自信のある方は、こちらの方が多くのマイルを獲得できるのでお得になりますね。

ポイントサイトとの併用を忘れずに

このマイ友プログラムは、事前登録という形ではじめに登録を済ませ、その後ポイントサイト経由でANAカードに入会することで2重にポイント(マイル)を獲得することができます。

そのため、忘れずにポイントサイトを経由するようにしてくださいね。

杜くまは以下の4つのポイントサイトをおすすめしているため、まだ登録していないものがあれば今すぐ登録してしまいましょう。

①ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

②モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

③ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

④ECナビ

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

マイ友プログラムを利用してみよう

マイ友プログラムはこちらのサイトから登録することができます。

紹介者情報には、それぞれ友人や家族の方など紹介してくれた人の紹介者氏名と紹介番号を記入してください。

もし誰も紹介してくれる人がいないという方は、杜くまが紹介者になりたいと思います。

その場合は以下の画面のようにご入力くださいね。

f:id:morikuma_8010:20200421163934j:plain

ANAプリペイドカードとANAマイレージクラブ Financial Pass VISA デビットカードの発行でさらに200マイルGETできる!!

実はこのマイ友プログラムはANAプリペイドカードANAマイレージクラブ Financial Pass VISA デビットカードの2枚は別枠となっており、既にANAカードを保有していてもそれぞれ100マイルずつ獲得できます。

どちらも年会費はかからないため作って損はないでしょう。

また、上記の方法でANAカードをマイ友プログラムを利用して発行していれば再登録する必要もないようです。

ANAカードの入会手続きが終わったら、この2枚もすぐに申し込むようにしましょうね。

まとめ

今日はマイ友プログラムについて紹介させていただきました。

このマイ友プログラムに関しては、ANAカードの1枚目を作る際にしか利用できないため注意が必要です。

また、どのカードをはじめに発行するのかということは悩ましい問題なのですが、この記事を参考にしてもらえればと思います。

なお、ANA TOKYUカードに入会するにあたり、今現在の最もお得な申し込み方法を以下の記事で解説していますので、こちらも参考にしてください。

【2020年9月版】ANA TOKYUカードのお得な申し込み方法を解説ANA陸マイラーにとって必須のカードであるANA TOKYUカード。陸マイラーなら少しでもお得に申し込みたいところですよね。この記事では、ANA TOKYUカードに最もお得に申し込むことのできる方法を解説しています。...

最後になりますが、マイ友プログラムに登録した後、ポイントサイトを経由してANAカードを発行することを忘れないようにしましょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です