旅行

2020年 シンガポール&クアラルンプール 5泊7日周遊旅行記 3日目

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

杜くまは、SFC修行を兼ね、シンガポール3日間、クアラルンプール2日間の5泊7日の旅行を行いました。

今回は、この3日目について旅行記を書いていきたいと思います。

2日目の振り返り

2日目は、シンガポールの2大植物園と言われるシンガポール植物園(ボタニック・ガーデン)とガーデンズ・バイ・ザ・ベイを訪れました。

また、夕食には、チリクラブをパーム・ビーチ・シーフードで食べました。

詳しい様子は、以下の記事をご覧ください。

2020年 シンガポール&クアラルンプール 5泊7日周遊旅行記 2日目杜くまの2020年シンガポール&クアラルンプール周遊旅行の旅行記2日目。この日は、午前にシンガポール植物園を散策し、昼食はアイオンのフード・オペラへ。午後は、オーチャードロードを散策し、ランドリーを済ませたのち、パームビーチ・シーフードで豪華な夕食。夕食後は、ライトアップされたガーデンズ・バイ・ザ・ベイを回りました。...

 

3日目 午前

それでは、3日目を振り返っていきたいと思います。

DEAN&DELUCAでエコバッグ調達

早いものでシンガポール観光最終日となってしまいました。

ホテルをチェックアウトし、スーツケースを預かってもらい、まずはホテルから歩いてDEAN&DELUCAへ。

途中には、ティアン・ホッケン寺院(天福宮)がありました。

f:id:morikuma_8010:20200408231021j:plain

スルーしてしまったのですが、あとで調べてみると有名な中国寺院だったようですね(;^ω^)

暑い中20分ほど歩いて到着。

シンガポールのDEAN&DELUCAは、MRTのテロックアヤ駅のすぐ近くにありますよ。

土日は午前中のみの営業なのでご注意を。

行ったのは日曜なので、まったく客の気配はありませんでした。

f:id:morikuma_8010:20200408231304j:plain

お土産のエコバッグをいくつか調達できて満足です。

f:id:morikuma_8010:20200408231834j:plain

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

続いて向かったのは、昨夜に引き続きガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

昨日はまわりきれなかった見どころがまだまだあるということで、最後の観光地に選びました。

昨夜はきれいなライトアップがされていた球体ですが、昼間に訪れると卵が浮かんでいるようにしか見えないですね。ごめんなさい。

f:id:morikuma_8010:20200408232112j:plain

こちらのスーパーツリーグローブもよくわからない構造物にしか見えません。すみません。

f:id:morikuma_8010:20200408232117j:plain

気を取り直して、観光を続けます。

次は、フラワードームへ。

f:id:morikuma_8010:20200408233018j:plain

入るとすぐに、この文字が目に飛び込んできます。

f:id:morikuma_8010:20200408233126j:plain

このフラワードームでは、さまざまな地域の植物や花が見られます。

2Fからは全体を見渡すこともできます。

f:id:morikuma_8010:20200408233349j:plain

場所によって見られる花や植物の種類も異なるので、飽きることもありません。

f:id:morikuma_8010:20200408233345j:plain

所々に登場してくるキャラクターのような置物は何なんでしょうかね?少し気になりました。

f:id:morikuma_8010:20200408233357j:plain

十分に涼むこともできたので、フラワードームを後にし、最後は、クラウドフォレストへ。

ここの見どころは、何といってもこの高さ35mの人工滝。

f:id:morikuma_8010:20200408234320j:plain

水の落ちる様子は非常に迫力がありました。

エレベーターで上に上がり、滝の上部を内側から見ることもできます。

f:id:morikuma_8010:20200408234514j:plain

その後は、滝の周りに作られているスロープなどを使って下に降りるのですが、高所恐怖症の方は足がすくむかもしれませんね。

f:id:morikuma_8010:20200408234709j:plain

ここからは、マリーナベイサンズや、

f:id:morikuma_8010:20200408234701j:plain

スーパーツリーグローブも見渡すことができます。

f:id:morikuma_8010:20200408234704j:plain

昼と夜、2つの楽しみ方のあるガーデンズ・バイ・ザ・ベイだなと感じました。

 

昼食はマックスウェル・フードセンター

大満足だったシンガポール観光はいよいよ最後の昼食となりました。

最後の昼食に選んだのは、1度は食べたかった美味しいチキンライスを求めてマックスウェル・フードセンターへ。

MRTでテロックアヤ駅に戻り、そこから徒歩で10分ほど。

途中、チャイナタウンの入り口がありました。

f:id:morikuma_8010:20200409000854j:plain

ここでは、チキンライスの食べ比べをしてみました。

まずこちらは、超人気店の天天海南鶏飯のチキンライス。

f:id:morikuma_8010:20200409000935j:plain

もう1つが、点点と因縁があると言われている阿仔海南鶏飯のチキンライス。

f:id:morikuma_8010:20200409001008j:plain

チキンの出汁で炊き上げられたふっくらご飯に、しっとり柔らかなチキンがのせられていて、食べる手が進む進む。

やはり阿仔は点点の元料理人がオーナーということでチキンライスの味はほぼ同じでした。

ただ、阿仔の方がボリューム、食べ応えがあり、また、付属のチリソースが辛めという印象を受けました。

 

3日目 午後

2つのチキンライスの食べ比べで最後の昼食も大満足で終え、まずはホテルに徒歩で戻り、預けていたスーツケースを受け取りました。

そして、クアラルンプールに向かうためにGRABでチャンギ空港へ向かいました。

ジュエル・チャンギ・エアポート

今回のクアラルンプールへの移動はシルクエアーの利用ということで、ANAの出発と同様のターミナル2(以下T2)からの出発。

f:id:morikuma_8010:20200409002310j:plain

チャンギ空港には、パタパタが残っているんですね。

チェックインを済ませ、出発時刻まで4時間ほどあるので、新しくできた複合施設のジュエル・チャンギ・エアポートへ。

f:id:morikuma_8010:20200409002414j:plain

T2からは連絡通路を歩いていくと5分ほどで到着します。

f:id:morikuma_8010:20200409002644j:plain

到着してまず目に入ってくるのは、この大きな滝。

先ほどのクラウドフォレストもそうでしたが、シンガポールは滝が好きなんでしょうかね。

不思議なことに、長いこと見つめていられるんですよね(笑)

f:id:morikuma_8010:20200409002818j:plain

ちなみに、地下に行くと、滝を下から見上げることもできますよ。

f:id:morikuma_8010:20200409002831j:plain

 

夕食はバーガーキング

ジュエルをぶらぶら歩いていると、いい時間になってきたので、夕食を。

ということで、地下にあるバーガーキングに行きました。

食べたのは、Ultimate Angus Mushroom Swissというソテーされたマッシュルームとオニオンがビーフとチーズとともに挟まれたバーガーのセット。

f:id:morikuma_8010:20200409002909j:plain

安定の美味しさでした。

 

クアラルンプールへ

そして、いよいよシンガポールを後にし、クアラルンプールに向かう時間が近づいてきました。

T2に戻る際には、T1からのトレインを利用したのですが、T1にはこんな不思議なものが。

f:id:morikuma_8010:20200409002850j:plain

雫のようなものが上下に動き、幻想的でした。

ここからクアラルンプールに到着するまでの話は、以下の記事でまとめてあります。

シルクエアー(MI)342便(シンガポール→クアラルンプール) A319型機 搭乗記シルクエアーMI342便の搭乗記。シンガポールからクアラルンプールへの移動で利用したMI342便(A319型機)のフライトの様子などを記録しました。...

ぜひご覧ください。

 

KLIAエクスプレスでKLセントラルへ

クアラルンプールに到着したのは夜の9時ごろということで、入国審査もスムーズに終わり、KLIAエクスプレスでKLセントラル駅に向かいました。

f:id:morikuma_8010:20200409004144j:plain

そして、ここからの3泊はここにお世話になります。

f:id:morikuma_8010:20200409004233j:plain

KLセントラル駅直結の「ヒルトンクアラルンプール」です。

アプリで事前チェックインを済ませていたので、スムーズに手続きが進み、翌日に備えて休ませていただきました。

 

まとめ

今回は、シンガポール&クアラルンプール周遊旅行の3日目を振り返らせていただきました。

シンガポール最終日となるこの日は、昼間のガーデンズ・バイ・ザ・ベイを満喫し、午後はチャンギ空港の散策を兼ねてジュエル・チャンギ・エアポートに行きました。

夜のうちにクアラルンプールに移動を済ませたので、翌日からの2日間は丸々クアラルンプールで楽しみたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です