旅行

2020年 シンガポール&クアラルンプール 5泊7日周遊旅行記 1日目

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

杜くまは、SFC修行を兼ね、シンガポール3日間、クアラルンプール2日間の5泊7日の旅行を行いました。

今回からは、この旅行記について書いていきたいと思います。

はじめに

この5泊7日のシンガポール&クアラルンプール周遊旅行ですが、SFC修行を兼ねて行ったものになります。

往路は、深夜便を利用したため、7日間の2日目から旅行を行ったことになります。

この旅行記の日数は、現地に着いてからの日数であるため、実際の日数と旅行記の日数に相違があることにご注意ください。

実際の5泊7日の旅行に照らし合わせると、以下のような対応となっています。

1日目→

杜くまの2020年SFC修行記 修行#2 2・3日目杜くまの2020年SFC修行の振り返り。今回は、修行#2の2・3日目を振り返っていきます。この日は、OKAからTYOに戻るドメ1レグと、KULに向かうインター1レグでした。この修行で初となるインター修行であり、またプレエコも初搭乗で快適なフライトでした。...

2~6日目→当旅行記の1~5日目に相当

7日目→

杜くまの2020年SFC修行記 修行#2 8・9日目杜くまの2020年SFC修行の振り返り。今回は、修行#2の8・9日目を振り返っていきます。この2日間は、クアラルンプールからの帰国し、翌日にOKAタッチという日程でした。このOKAタッチでは、人生初の同一機材での折り返しも経験しました。...

 

1日目 午前

初のシンガポール上陸

NH843便にて、朝の7時前、初のシンガポール上陸を果たしました。

f:id:morikuma_8010:20200405155833j:plain

朝早いこともあり、入国審査はスムーズ。

GRABで宿泊先のホテルへと向かいました。

f:id:morikuma_8010:20200406162830j:plain

宿泊先は、「アマラシンガポール」です。

運がいいことに、アーリーチェックインができちゃいました!!

f:id:morikuma_8010:20200406162954j:plain

部屋はこんな感じ。思っていたよりもきれいで、コスパ抜群なホテルだなと感じました。

 

マーライオンパーク

深夜便の疲れもあり、このまま仮眠を取りたいという気持ちを抑え、さっそく行動。

旅のはじめはやはりここ。

シンガポール観光のシンボル、マーライオンパークへ。

ホテル最寄りのタンジョンパ駅からMRTで1駅、ラッフルズプレイス駅で下車。

f:id:morikuma_8010:20200406163330j:plain

運河沿いを散歩していき、マーライオンパークが近づいてくると、観光客の数も増えてきますね。

f:id:morikuma_8010:20200406163710j:plain

そして到着。マーライオンの背後にマリーナベイサンズ。

杜くまはこれが見たかったんです!!

数年前のコナンの映画で登場したこれですよ。もう満足です(笑)

f:id:morikuma_8010:20200406164328j:plain

がっかりスポットと言われることもあるようですが、杜くまは全然そんな風には感じませんでした。

以前、札幌の時計台は本当にがっかりしましたけどね。北海道住みの方、すいませんm(__)m

日本ではないようなスケールの建築で目を見張るものがありますね。

f:id:morikuma_8010:20200406164609j:plain

 

昼食はマリーナベイサンズフードコート

マーライオンパークで十分満足した杜くまは、昼食を兼ねて反対側のマリーナベイサンズへ。

距離的には近いんでしょうけど、MRTで行こうとすると路線がつながらないんですよね(;^ω^)

まあそんなことは気にせず、MRTでベイフロント駅へ。

マリーナベイサンズは駅直結ですが、いったん外に出てみました。が、やはり外は暑い。

f:id:morikuma_8010:20200406165023j:plain

すぐに中に戻ろうとしましたが、なんと入り口で新型コロナの影響で検温を行っているため、数か所からしか入れないという事態に。

外を端の方まで歩き、やっと中に入れました。

f:id:morikuma_8010:20200406165447j:plain

THE 高級ショッピングセンターという感じですね。

ここでお昼が近づいていたので、地下のフードコートで昼食を取ることにしました。

杜くまの選択は、チキンライス。

f:id:morikuma_8010:20200406165712j:plain

後日ボイルのチキンライスを食べる予定だったのでローストを選択しましたが、半分骨みたいな部位に当たってしまってハズレでした(笑)

味は美味しかったんですけどね。

 

1日目午後

サンズ・スカイパーク展望デッキ

お腹も満たされたところで観光再開。

サンズ・スカイパーク展望デッキへ向かいました。

入場料高っ!と思いましたが、入る時に撮ってくれる写真が付いているんですね。

撮影後にQRコードの付いたチケットを手渡してくれるので、あとで無料ダウンロードができますよ。

エレベーターで上に上がり、展望台へ。

f:id:morikuma_8010:20200406171621j:plain

先ほどいたマーライオンパークが米粒のような小ささで信じられないですね。

f:id:morikuma_8010:20200406172149j:plain

この橋も車線が多く、アメリカのフリーウェイのようでした。

f:id:morikuma_8010:20200406172325j:plain

そして反対側は、ガーデンズバイザベイ。

非常に大きい植物園であることがここから見てわかりました。

晴れていたので、景色もきれいでした。

 

オーチャードロード

そして、本日最後の目的地はオーチャードロード。

MRTの駅が直結している「アイオンオーチャード」の外装は非常に凝っている感じでしたね。

f:id:morikuma_8010:20200406172514j:plain

その後、伊勢丹の地下スーパーでお土産を購入し、ぶらぶらと散歩。

f:id:morikuma_8010:20200406173321j:plain

老若男女の観光客の姿が多く見受けられました。

f:id:morikuma_8010:20200406173350j:plain

 

夕食は高島屋フードコート

そして、少し早いですが、疲れもあったので高島屋のフードコート・「フードビレッジ」で夕食を取ることにしました。

またフードコートかよ、という感じかもしれませんが、明日の夜の豪華ディナーに備え、節約しないといけないので(笑)

ここで選んだのは「ホッケンミー」

f:id:morikuma_8010:20200406173537j:plain

これが美味しかったんですよ。

もちろん高かった料理は別として、この旅行の中でフートコートで食べた食事の中では間違いなくNo.1です!!

ここのホッケンミーは太麺なんですが、これが海鮮だしのきいた汁と絡み合って美味でした。

もう1度シンガポールに行く機会があれば、食べたいものの1つでみなさんにもおすすめできる1品です。

これにて1日目が終了しました。

ANAの機内でもらったバレンタインデーチョコレートのメッセージが叶ったステキな1日目でした。

f:id:morikuma_8010:20200406175206j:plain

まとめ

今回は、シンガポール&クアラルンプール周遊旅行の1日目の旅行記でした。

1日目は、ベイエリアとオーチャードロードという有名観光地を巡らせていただきました。

こんな感じの緩い旅が続きますが、今後もお付き合いいただければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です