SFC修行

【学生のSFC修行】50000PPを獲得・PLT達成後、SFCを申し込む際の注意点とは?

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

Twitterなどを覗いていると、学生でSFC修行をしている人も少なからずいるという印象を受けますが、今回は、学生がSFC修行で50000PPを獲得し、PLTに到達した際に、SFC(スーパーフライヤーズカード)を申し込む上での注意点に関して解説していきたいと思います。

ANA学生カード保有ではSFCに申し込みできない

学生がSFC修行を始める前に押さえておくべきポイント

学生がSFC修行を始める前に押さえておきたいポイントに関しては、以下の記事で詳しく解説していますが、

学生がSFC修行をすることは可能なのか?メリットや注意すべきことについても解説学生がSFC修行をするのは可能なのかを解説!!ANAのホームページを見てみると、学生はSFCに入会できないという記載がありますが、実際にはカードの切り替えを狙うことで学生もSFCに入会することができます。そのために、ANA一般カードを発行することが学生がSFC修行を行う第一関門となっています。...

スーパーフライヤーズカード(SFC)の審査落ちを防ぐためにも、おそらく、修行を始める前に、ANA一般カードワイドカードを保有したうえで行っていることでしょう。

修行が終了!いざSFCを申し込もう!が、しかし・・・

PPを貯めるだけのため?に飛行機に乗りまくり、いざSFC修行が終了!!

そして、ANA HPやAMCアプリの表示が「プラチナ」に切り替わり、SFCを申し込む段階になった際にも1つ押さえておきたいポイントがあります。

SFCは、以下のサイトより、「入会申込書の請求」を行い、書面にて申し込み(切り替え)を行っていくことになります。

この際、注意点が以下のようになっているのですが、3点目に注目をしてください。

f:id:morikuma_8010:20200331125021j:plain

「ANA学生カードをお持ちの方は、ANAスーパーフライヤーズカードにご入会いただけません」という文言があります。

そうなんです。いくらANA一般カードやワイドカードを持っていたとしても、学生カードを保有していると、SFCには申し込みできないんです!!

例えば、杜くまのように、ANA VISA ワイドカードとANA JCB 学生カードを共に保有しているといった場合です。

実際に、ワイドカードのお客様番号でログインしたとしても、学生カードを保有したままSFCを申し込もうとすると、以下のような表示となり、手続きを進めることはできません。

f:id:morikuma_8010:20200331130058j:plain

ANA学生カードを解約し、ANA側に反映されてから手続きを

ANA側に反映されるまでに2~3日かかる

そのため、ANA学生カードを解約してからSFCの入会申込書を請求することが必要になります。

その際、カード解約に関してはそれぞれのカード会社により手続き方法が異なりますが、それがANA側に反映されるまでに2~3日かかり、ANA側に反映されなければSFCの入会申込書を請求できません

どう確認するのか

ここからは、ANA側に反映されたかどうかの確認方法に関して解説させていただきたいと思います。

PC版のANAホームページより、AMC会員番号とパスワードでログインをし、黄色い「マイメニュー」をクリックします。

f:id:morikuma_8010:20200331164925j:plain

 

続いて、「統合済みカードのお客様番号一覧」をクリックします。

f:id:morikuma_8010:20200331165154j:plain

 

すると、保有しているANAカード一覧が表示されますので、以下のように、ANA学生カードが一覧の中からなくなっていれば、ANA側に反映されたということになります。

f:id:morikuma_8010:20200331165322j:plain

 

これが確認されると、SFCに申し込みできるようになりますよ。

再度ANA学生カードに申し込むことはできる?

ところで、学生がANAを利用する上で(死蔵するとしても)、ANA学生カードはいくつものメリットがあるため、SFCとともに持ち続けたいと思う方もいるのではないでしょうか。

ANA学生カードの選び方 1つ選ぶならブランドはJCBに限る!!そのワケとは?ANA学生カードの選び方を解説!!ANA学生カードを1枚選ぶなら、マイル移行手数料が無料なJCBブランドがおすすめになります。しかし、年会費が無料でボーナスマイルを獲得できることを考えると、3ブランドすべてを発行することも1つの手でしょう。...
学生がマイルを貯めるのにANAとJALのどちらを選ぶべきか?学生がマイルを貯めるならANAとJALのどちらを選ぶべきかを解説!!学生がマイルを貯めるなら、年会費無料でサービス満載の学生向けカードを発行することをおすすめします。そのうち、JALカードは、学生カード保有期間のマイル有効期限がなく、特典航空券の必要マイル数が少なくなっているなど、サービスが充実しています。ですが、陸マイラーとしてもマイルを貯めるならANAの方が貯めやすいため、それぞれの貯め方や使い方に合わせて選ぶことが重要です。...

ここで、SFCを申し込む際には上記で解説してきたように、学生カードを解約する必要がありますが、その後、再度学生カードに申し込み、2枚持ちをすることは可能なのかという疑問がわいてきます。

この点に関しては、理論的には、可能です。(確実ではありません

理由としては、SFCの申し込みはANAに入会申込書を請求するため、入会の可否をANA側で判断できますが、学生カードは各カード会社のHPから申し込むことができるため、ANA側で入会の可否を判断することはできないためです。

以下が検証記事になります。予想通り、学生カードとSFCの2枚持ちも可能であることが確かめられました。

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とANA学生カードの2枚持ちは可能なのか!?ANA学生カードとSFCの2枚持ちが可能なのかを検証!!SFCは学生カードを保有していると申し込みができませんが、SFC入会後に学生カードを申し込むという順序を取ることによって、2枚持ちも実は可能となっています。...

まとめ

今回は、SFC修行を終えた学生がスーパーフライヤーズカード(SFC)を申し込む際に陥りやすい落とし穴である、学生カード保有ではSFCに申し込めないという点を解説させていただきました。

学生修行僧で、ANA学生カードを保有している場合、SFCを申し込み前に解約手続きを行い、ANA側に反映されてから申し込む必要があります。

しかし、学生である間は、死蔵カードとしてでも学生カードも保有していたいという思いもあるのではないでしょうか。

この点に関しては、SFC保有後に再度学生カードを申し込むことで理論上は可能かと思われますが、自己責任ということでお願いしますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です