SFC修行

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とANA学生カードの2枚持ちは可能なのか!?

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

ネット検索をしたり、Twitterを見ていたりすると、学生でSFC修行を行う方も増えているように感じられます。

そこで、学生がSFC修行を行った場合、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とANA学生カードの2枚持ちは可能なのかという点について、今回は掘り下げていきたいと思います。

ANA学生カードをSFCに切り替えることはできない

まず初めに、学生がSFC修行をする上で注意しておかなければならない点として、ANA学生カードをスーパーフライヤーズカード(SFC)に切り替えることはできないという点があります。

そのため、学生がSFC修行をする際には、ANA一般カード以上のカードを作っておくことが重要でした。

そのあたりの話は、以下の記事をあわせてお読みください。

学生がSFC修行をすることは可能なのか?メリットや注意すべきことについても解説学生がSFC修行をするのは可能なのかを解説!!ANAのホームページを見てみると、学生はSFCに入会できないという記載がありますが、実際にはカードの切り替えを狙うことで学生もSFCに入会することができます。そのために、ANA一般カードを発行することが学生がSFC修行を行う第一関門となっています。...

ANA学生カードとSFCの2枚持ちは可能なのか

ANA一般カードとANA学生カードの2枚持ちは可能

というわけで、学生はANA一般カード以上を作ってからSFC修行に臨む(ことをおすすめしている)わけですが、ANAカードは1ブランドにつき1枚を作ることができるため、違うブランドであれば、ANA一般カードとANA学生カードの2枚持ちは可能となっています。

例:ANA一般カード(VISA)とANA学生カード(JCB)

ANA学生カードは、JCBブランドに限り10マイルコースが無料なので、この組み合わせが最もおすすめです。

ANA学生カードは、年会費が無料ですし、スマートU25運賃でマイル100%積算というポイントもあるため、一緒に保有できるとお得ですよね。

ANA学生カードの選び方 1つ選ぶならブランドはJCBに限る!!そのワケとは?ANA学生カードの選び方を解説!!ANA学生カードを1枚選ぶなら、マイル移行手数料が無料なJCBブランドがおすすめになります。しかし、年会費が無料でボーナスマイルを獲得できることを考えると、3ブランドすべてを発行することも1つの手でしょう。...

ANA学生カードを持っているとSFCの入会申込書の請求ができない

しかしながら、SFC修行を終え、SFCの入会申込書を請求するときに、ANA学生カードを保有していると請求ができないんです。

このあたりの話は、以下の記事をあわせてお読みください。

【学生のSFC修行】50000PPを獲得・PLT達成後、SFCを申し込む際の注意点とは?学生がSFC修行を終えた後、注意しなければならないこととして、ANA学生カードを保有しているとスーパーフライヤーズカードに申し込むことができないという点があります。サブカードとして学生カードを保有している場合は、一度解約してからSFCに申し込む必要があります。...

そのため、いったんANA学生カードを解約する必要があります。

SFC申し込み後にANA学生カードへの再入会は可能!!

そこで、SFCに申し込み、そのあとでANA学生カードに再入会できるのでしょうか。

結論を申し上げると、可能です!!

つまり、SFCとANA学生カードの2枚持ちも可能ということになります。

実際に杜くまはANA SFC(VISA)とANA学生カード(JCB)の2枚持ちをしています。

f:id:morikuma_8010:20200422232130j:plain

このように、申し込む順番が重要であり、

×:ANA学生カード ⇒ ANA SFC

〇:ANA SFC ⇒ ANA学生カード

ということになりますね。

まとめ

今回は、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)とANA学生カードの2枚持ちは可能なのかということを解説させていただきました。

ANA学生カードを持っているとSFCの申し込みはできませんが、SFCを申し込んだ後にANA学生カードに入会することで、ANA SFCとANA学生カードの2枚持ちは可能となっています。

ANA学生カードは在学中年会費無料ですし、継続ボーナスマイルや卒業ボーナスマイルの加算があるなどお得なカードなので、学生でSFC修行を行った方は、この2枚持ちを検討してみてはいかがでしょうか。

POSTED COMMENT

  1. たかさん より:

    有益な情報ありがとうございました。
    息子のカードを作るときに参考にさせていただきます。

    • miller_morikuma より:

      コメントありがとうございます。
      この記事の内容はあまり他には出回っていないかと思うので、ぜひ参考にしてくださいね!
      今後も有意義な記事を提供していきますので、時間のある時にご覧になっていただければと思います

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です