陸マイラー

【大改悪・陸マイラー大打撃】LINEポイント・ソラチカルート閉鎖のお知らせ 陸マイラーの今後は?

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

10月に入り、増税されましたね、

なんてことは陸マイラーのみなさんは言っていられない事態が発生しました。

増税を翌日に控えた9月30日、衝撃のニュースが飛び込んできました。

今回は、取り急ぎ、その点についてお知らせしたいと思います。

LINEポイント⇒メトロポイントの交換が終了

9月30日、後日公開する別の記事を書くために、LINEアプリを開き、LINEポイント残高を確認しようとしました。

すると、「LINEポイントからのお知らせ」が表示されたので、確認してみると、

f:id:morikuma_8010:20191001002822j:plain

なんとなんとなんと、

LINEポイントからメトロポイントへの交換が終了というお知らせでしたΩ\ζ°)チーン

f:id:morikuma_8010:20191001003012j:plain

もう大きな衝撃でしたね。

ついにこの時が来てしまったという感じですかね。

常に陸マイラーは改悪と戦ってきましたが、これは大改悪ともいえるでしょう。

これにてLINEポイントルート(ソラチカルート)閉鎖

また、この改悪により、完全にLINEポイントルート(ソラチカルート)が閉鎖されてしまうこととなりました。

図で表すと、以下のようになりますね。

f:id:morikuma_8010:20191001002424j:plain

メトロポイントへの入り口が完全に閉鎖された形になります。

これにて、陸マイラー必須のカードであったソラチカカードの立場も危うくなりますね。

というよりも、完全に死蔵カードとしてしか使い道が無くなってしまう恐れすらありますね。

【2020最新版】ANA陸マイラーが持つべき死蔵カード6選を紹介ANA陸マイラーにおすすめの死蔵カードを紹介!!ANAカードの中には、利用せずに持っているだけでお得な死蔵カードが何枚かあります。しかし、カードの利用状況はCICに記録されるので、定期的に利用することも重要です。...
LINEポイント(ソラチカ)ルート閉鎖後のソラチカカードの立場はどうなるかかつては陸マイラー必須のカードであったソラチカカードですが、LINEポイントルート(ソラチカルート)の閉鎖に伴い、その地位は下がってしまいました。ですが、東京メトロの乗車ポイントを獲得できるなど、東京メトロユーザーは活用すべきですし、死蔵カードとしてもS級のカードとなっています。ポイントサイト案件も多く登場しているため、高還元のタイミングでの発行を検討することをおすすめします。...

陸マイラーの今後は?

LINEポイントルート(ソラチカルート)の閉鎖により、今後の陸マイラーは、TOKYUルートを利用することになるかと思います。

ANA陸マイラー必見!! ANA陸マイラーの基本の「キ」・TOKYUルートとは!?ANA陸マイラーの基本の「キ」であるTOKYUルートを解説!!TOKYUルートは陸マイラーがポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するための交換方法になります。ANA TOKYUルートの強みを活用することで75%という高い交換レートを実現できます。...

TOKYUルートのマイル還元率は75%であり、これまでの81%よりは下がってしまいますが、以前高い水準です。

また、マイルへの交換上限もほぼないに等しいため、今後の陸マイラーはTOKYUルートが主流となるでしょう。

ただ、注意も必要です。それは、ドットマネーへの交換ができないポイントサイトがあるという点です。

TOKYUルートは、ドットマネーを経由するため、ドットマネーに交換できないポイントサイトでは利用することができません。

その例が、当ブログでもおすすめしているECナビです。

今後、交換先が追加されるなどの変更もあるかもしれませんが、今現在は情報がないため、悪い方向で行動することが大切です。

ECナビを利用している場合、nimocaルート、JQセゾンルートでANAマイルに交換するという手もありますが、

TOKYUルートが使えないECナビポイントもANAマイルに移行できる!!nimocaルートを徹底解説TOKYUルートに次ぐ交換レート70%のnimocaルートを解説!!TOKYUルートの使えないECナビやVポイントの交換にも利用でき、マイル移行にかかる日数も最短という強みを持っています。対して、マイル交換を九州と函館にしかない専用の機械でやらなければならないという欠点もあります。...
【ECナビ・Vポイント】TOKYUルートが使えないときの最善ルート!!JQセゾンルートを徹底解説TOKYUルートに次ぐ交換レート70%のJQセゾンルートを解説!!TOKYUルートの使えないECナビやVポイントの交換にも利用でき、汎用性の高さはNo.1。ルート維持費が無料であるなど、TOKYUルートを超える強みもあります。...

 

このうちのnimocaルートを利用するには、九州や函館に行かなければならず、使い勝手が悪いです。

ひとまず、LINEポイント⇒メトロポイントの交換が終了するのは12月27日の15時となっているため、それまでにできるだけ多くのポイントをメトロポイントまで交換してしまい、救出するということも考えていくべきでしょう。

なお、今後はTOKYUルートに強いモッピーが陸マイラーに必須のポイントサイトになる可能性が高いかと思います。

青組・赤組マイラーのどちらにもおすすめ!!ポイントサイトのモッピーを解説陸マイラーにおすすめのポイントサイトのモッピーを解説!!モッピーは、高還元であることに加え、キャンペーンが豊富に行われます。ANAマイラー向けのエクスプレスキャンペーン、JALマイラー向けのドリームキャンペーンは最大の強みになっています。...

まだ登録をしていないという方は、ぜひこちらから登録をし、キャンペーンで1000ポイント獲得しちゃってください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

まとめ

今回は、LINEポイントルート(ソラチカルート)が閉鎖されるということを取り急ぎ報告させていただきました。

これにより、今後の陸マイラーはTOKYUルートを利用していくことになるかと思います。TOKYUルートを利用できないポイントサイト(ECナビ等)を利用している方は、今後の動向に注意を払っていくとともに、ポイントを早めに交換することも考えていかなければならないかと思います。

陸マイラーの今後に関する記事について、また詳しく書けたらとも思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です