SFC・DIA修行

【2021年DIA防衛を目指す】杜くまのDIA修行#3 1日目の記録

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

今年2021年もDIA防衛を目指してANAに乗り続けている杜くまですが、前回まで、修行#2の修行を振り返ってきました。

今回からは、DIA防衛が決まる修行#3のスタートです。

杜くまのDIA修行#2の振り返り

修行#3を見ていく前に、まずは、修行#2を終えた現在の状況を簡単に振り返っておきたいと思います。

修行#2では、2日間で4レグを行い、75492PPとなりました。

その後、新千歳空港に日帰り旅行に行くという修行とは全く関係のない搭乗を行い、少しのPPを上積みしました。

また、4月搭乗分のPP2倍分が5月下旬に加算されたことで、現状のPPは93057PPとなっています。

残りの約7000PPをこの修行#3で獲得したいと思います。

 

杜くまのDIA修行#3について

今回から振り返っていくDIA修行#3は、2日間で4レグをこなすという旅程となっています。またまた修行とはいえないようなマイルドな旅程ですね(;^ω^)

内訳としては、

  • 1日目:3レグ(SYO-HND-OKA-UKB)
  • 2日目:1レグ(ITM-HND)

となっています。2日目に関しては修行僧失格ですね。大回りすらせずに素直に直行便で帰ってきたいと思います(笑)

 

杜くまのDIA修行#3 1日目の記録

それでは、DIA修行#3の1日目を振り返っていきます。

通常は、杜くまの場合はSDJあるいはHNDを拠点にしていますが、今回は初めてSYOを出発点とした修行です。

1日目は、SYOからHND、OKAを経由し、UKBへと飛ぶ1日3レグとなります。

仙台→庄内空港へ

この日は、スーパーバリュートランジットのPP単価の安さに惹かれ、庄内空港からの出発。

庄内空港のある山形県は宮城県と隣接しているものの、空港はその日本海側に位置しているため、かなりの遠さ。

鉄道網は発達していないので、バスで向かうことになります。

仙台駅前を7:05に出発するSSライナーで鶴岡へと向かいます。

東北道、山形道、月山道路を経由し、西へと奥羽山脈を横断していきます。

仙台駅を出発して3時間弱。10時少し前にエスモールバスターミナルに到着です。

バスターミナルの中はこんな感じ。こじんまりとはしていますが、とてもキレイで新しい感じでした。

庄内空港行きのシャトルバスにはここから乗車ができますが、出発まで1時間半ほど時間があるので、早めの昼食。

隣接するエスモール内にあるピザハットエクスプレスに来ました。

Sサイズの1人用ピザがお手頃価格で食べることができ、お得感満載でした。

そして、11:25に庄内空港行きのシャトルバスに乗り込みました。

シャトルバスとはいっても普通の路線バス仕様でした(;^ω^)

30分ほどで庄内空港に到着。非常にコンパクトでローカル感のある空港でした。

チェックインを済ませ、展望デッキへ。

木々の向こうには少しだけ日本海が見えました。

ちょうどこのタイミングで、この後搭乗する羽田から来た機体が着陸。

が、誘導路を行き過ぎてしまい、なぜか滑走路の反対側まで…。ここで初めて滑走路端でUターンをするターニングパッドの存在を知りました(;^ω^)

無事にUターンして戻ってきました(笑)

展望デッキと同じ階にはこんな感じのくつろげるスペースもありました。

ここでPCを開いて作業出来たら捗りそうだなぁと思いながらも、搭乗時刻が近づいてきたので搭乗口へと向かいました。

 

1レグ目:ANA398(SYO→HND)

この日の1レグ目は、ANA398便。機材は、A320neo(JA214A)でした。

普通席の最後尾をGETしましたが、かなりの搭乗率で3席のうち2席は埋まっているといった感じでした。

すばらしいローカル感の庄内空港を後にします。

A320neoは全体的に新しい機材なので、すべてANAロゴのWLちゃんが付いていると思っていたのですが、そういうわけでもないんですね。

途中の奥羽山脈の山々の山頂にはまだ雪が残っていました。

驚くべきことに、たったの43分で羽田空港に着陸。仙台から庄内空港までの3時間は何だったのかと思うほどの早さです(笑)

RWY23からターミナルに向かう途中には、たくさんのANA、JAL機が駐機していました。運航停止中のトリプルセブンをはじめ、早く日常が戻ってきてほしいものです。

そして、T2の一番端の68番ゲートにスポットイン。

この先は那覇便に乗継でしたが、無性にソフトクリームが食べたかったので、一旦外に出てマックへ。

注文したのは、なぜかナゲットとポテト。ソフトツイストはどっかに行ってしまいました(笑)

その後は、いつものルーティーンで5Fへ。この日は、空気が澄んでいたのか、大分遠くまではっきりと見えました。

金曜午後の羽田空港の様子はこんな感じ。

一時に比べると人出は戻ってきましたが、ワクチン接種が進むまでもう少しの辛抱ですね。

 

2レグ目:ANA477(HND→OKA)

この日の2レグ目はANA477便。機材はB787-8(JA829A)になります。

修行僧御用達の477便で、昨年は最もお世話になりましたが、ここ最近は欠航の日も多い様子。この日は運よく運航日でした。

搭乗率もそこそこ高く、搭乗率8割近かったと思います。

都心ルートの運用時間で、RWY22からの離陸。T3を左手に見ながらの離陸でした。

梅雨前線の影響もあり、途中少し揺れる時間帯もありましたが、今年すでに何度も訪れている那覇空港に到着。

空港ターミナルの人は少なめでした。

乗継時間は約1時間半。夕食を食べに空港食堂へ。L.O.ギリギリに入ることができ、いつも通りのメニューをいただきました。

ゆいレールの駅につながる連絡橋まで外に出ましたが、夏が近づく沖縄の蒸し暑さはかなりきつかったです(;^ω^)

チェックインカウンター前の工事も少しずつ場所を変えながら進んでいる様子でした。

 

3レグ目:ANA2530・SNJ130(OKA→UKB)

この日の3レグ目は、ANA2530・SNJ130便。機材は、B737-800(JA812X)になります。

この便の出発ゲートは41番だったのですが、まずここであたふた。

ラウンジを出ていつも通り左に進むと、3○番の表記しか見つからず、41番ゲートが見つかりませんでした。結局はいつもと逆側の右に進んだ一番奥ということがわかりました(笑)

この便の運航機材は、”ナッシーリゾート in 宮崎号”で、ポケモンのナッシーとコラボしたジェットということでした。

シートカバーがかわいいですね。

20時少し前の出発でしたが、まだ少しだけ夕焼け色の空が見え、非常に幻想的。

この便は本当にガラガラだったので、快適にゆったりと過ごせました。

お気に入りのあごゆずスープを飲みながら、ログブックも記入。CAさんが通らないタイミングを見計らってコソコソと書き進めていました。

絶対あの人挙動不審に何やってるんだろうと思われただろうな(;^ω^)

そして無事に神戸空港に到着。

2日目のDIA防衛確定に向け、大阪入りしてゆっくり休みたいと思います。

 

まとめ

今回は、杜くまの2021年DIA修行#3の1日目を振り返らせていただきました。

この日は、SYOから出発し、HND、OKAを経由してUKBまでという3レグの1日でした。

初めて庄内空港から出発したので、朝早くから夜遅くまで行動した長い1日でした。

ローカル色の強い庄内空港にはとてもいい印象を抱いたので、また機会があれば庄内経由で旅に出たいと思います。

ついに、翌日はDIA防衛を確定させるフライトとなります。

次回も引き続きご覧になってくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です