クレジットカード

25歳以下で海外旅行に行くならセゾンブルーアメックスを作ろう!!充実の海外旅行保険・手荷物無料宅配サービスで年会費無料は最強

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

今回は、25歳以下で海外旅行に行くのであれば作るべきクレジットカードであるセゾンブルーアメックスについて解説していきます。

セゾンブルーアメックスについて

セゾンブルーアメックスは、正式名称をセゾン・ブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(SAISON BLUE AMERICAN EXPRESS CARD)といいます。

(株)クレディセゾンが発行するアメリカン・エキスプレスブランドの個人向けカードはグレード別に4枚ありますが、ブルーはプラチナ、ゴールドの次に位置する3番目のグレードのカードになりますね。

f:id:morikuma_8010:20200421000748j:plain

ポイント還元に関しては、1000円=1永久不滅ポイントということで、一般的なセゾンカードと同等です。

また、年会費は、初年度無料で2年目以降は¥2200となっているのですが、U25応援キャンペーンというものが行われており、26歳になるまでは年会費が無料になります。

25歳以下で海外旅行に行くなら作るべき!!

25歳までの方は年会費無料で持つことができるということでしたが、他にも年会費無料のカードはいくつもありますよね。

なぜ、海外旅行に行くのであれば、このセゾンブルーアメックスを作るべきなのでしょうか。

その理由は2点あります。

旅行傷害保険が充実

まず1点目として、旅行傷害保険が充実しているという点があります。

補償金額が手厚い

以下の表が、このカードの旅行傷害保険の限度額一覧となっています。

f:id:morikuma_8010:20200421001800j:plain

これを見ても、これが充実しているのかどうなのかわかりづらいと思うので、海外旅行傷害保険が充実しているとよく言われる年会費無料の「エポスカード」の補償内容と比較してみましょう。

f:id:morikuma_8010:20200421003454j:plain

これらを比較すると、セゾンブルーアメックスがかなり手厚い補償金額になっていることが読み取れるでしょう。

特に、現地でケガや病気になった際における項目である傷害治療費用や疾病治療費用が最大300万円というのは非常に大きいです。

300万円では賄えない場合もあるため、この1枚だけでは心もとないですが、セゾンブルーアメックス+エポスカードといった2枚持ちをすれば、アメリカ以外への旅行ではクレジットカード付帯保険だけで十分となるでしょう。

※クレジットカード付帯保険は、傷害死亡・後遺障害以外の項目に関しては、補償金額の合算が可能。

海外旅行傷害保険が自動付帯

また、このカードにおける海外旅行傷害保険は「自動付帯」であることも大きなポイントです。

クレジットカード付帯保険には、「自動付帯」「利用付帯」があり、「利用付帯」の場合は、旅行中の航空券やツアー費用を支払うことで保険適用されます。

それに対し、「自動付帯」では、カードを持っているだけで保険適用であり、カード利用などの必要は全くありません。

ただカードを携行していればよいだけなので、「自動付帯」のカードを選んだ方がよいですよね。

◎最新情報~2021年9月追記~

2021年7月出発分から、セゾンカードの海外旅行傷害保険の条件が変わり、「利用付帯」へと改悪されてしまいました。

しかし、限度額の面での変更はないため、海外旅行保険の強みがあるという点では変わりがないかと思います。

保険適用条件については、以下の通りとなっています。

  • ①日本出国前に、海外旅行を目的として利用した公共交通乗用具※1 またはパッケージ・ツアー(募集型企画旅行)※2 の料金を、保険付きセゾンカード・UCカードで支払っていること。
  • ②日本出国後に、海外旅行を目的として利用した公共交通乗用具※1の料金を保険付きセゾンカード・UCカードで支払っていること。
    注:この場合は、カードで支払った時から保険が適用されます。

※1海外旅行傷害保険における公共交通乗用具とは、航空法、鉄道事業法、海外運送法等に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運行される航空機、電車、船舶等をいいます。(時刻表に基づき運行されている航空機・電車・船舶等を指し、タクシー・ハイヤー・レンタカー・社用車は除く)

※2パッケージ・ツアー(募集型企画旅行)とは、あらかじめ旅行の日程・交通手段・宿泊施設・旅行代金が旅行会社により決められており、参加者を募集する形態の旅行(平成16年12月16日国土交通省告示第1593号の標準旅行業約款に規定するもの)をいい、会社の慰安旅行や業務出張等あらかじめ参加者が決定している旅行は募集型企画旅行とはなりません。

 

キャッシュレス診療に対応

そして、もう1つのポイントとして、「キャッシュレス診療」に対応していることがあります。

海外で病院にかかる際、カード会社に事前に連絡を入れておくことで、治療費を立て替えてくれるため、自分で病院に治療費を支払う必要がなくなります。

そのため、事前に大金を用意する必要がなく、安心して治療を行うことができますよね。

手荷物宅配サービスが無料

続いて2点目として、手荷物宅配サービスが無料であるという点があります。

海外旅行にはスーツケースを持っていくという方がほとんどかと思いますが、どうしてもお土産などを購入することから帰りのスーツケースは重くなってしまいますよね。

そのため、帰りの空港から自宅までスーツケースを宅配してもらい、手ぶらで帰ることができたら非常に楽ですよね。

このカードでは、通常は数千円かかる空港からの手荷物宅配サービスが、以下のように無料になります。

f:id:morikuma_8010:20200421002140j:plain

また、対象空港が、成田、羽田(T3)、中部、関西ということで、対象外になることも多い羽田が入っていることもうれしいポイントとなっています。

他にもいくつかの特典がありますが、それに関しては、各自でHPで確認するようにしましょう。

ポイントサイト経由での申し込みを忘れずに

以上の理由から、このセゾンブルーアメックスは、25歳以下で海外旅行に行く方には、非常におすすめのクレジットカードとなっています。

最後になりますが、何度も当ブログではお伝えしているように、新たなクレジットカードを申し込む際には、ポイントサイトを経由して申し込むようにしましょう。

クレジットカードの申し込みには、ポイントインカムというポイントサイトがおすすめになっています。

ランクボーナスとコンテンツの豊富さが強み!!陸マイラーにおすすめのポイントインカムを徹底解説陸マイラーにおすすめのポイントサイトであるポイントインカムを徹底解説!!ポイントインカムは、ランク判定条件が累計獲得ポイントであるため、高いランクになりやすく、多くのランクボーナスを獲得可能です。また、クレジットカード案件に強く、コンテンツも豊富な点が強みになっています。...

このセゾンブルーアメックスに関しては、カード発行(+利用)で数千円分のポイントを獲得できるでしょう。(ポイントは換金またはマイル等に交換可能)

ちなみに、私が申し込んだ際は、ポイントアップが行われており、7000円分のポイントを獲得できました。

まずは、こちら(←クリックでリンクに飛べます)から、ポイントインカムに登録をし、「セゾンブルー」と検索すると、案件が表示されるでしょう。

その案件を開き、「ポイントを貯める」をクリックし、画面の指示に従って申し込み手続きを進めるようにしましょう。

まとめ

今回は、25歳以下で海外旅行をする方であれば、作るべきクレジットカードであるセゾンブルーアメックスに関して解説させていただきました。

セゾンブルーアメックスは、25歳以下年会費無料+充実した海外旅行保険+手荷物宅配無料サービスというトリプルパンチの強みがあることから、25歳以下の方は海外旅行に携行すべき1枚となっています。

もちろん、この1枚だけでは補償金額が不足していると思われますので、エポスカードや学生の方であれば学生専用ライフカードなどと2枚持ち、3枚持ちすることもおすすめです。

なお、申し込みの際には、少しでもお得に申し込むために、忘れずにポイントサイトを経由するようにしましょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です