SFC修行

SFC修行にはコレを持っていこう!!ステータス修行前に準備しておくべきものとは?

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

杜くま自身、2020年にSFC修行を行いましたが、その中でいくつか感じたことがあります。

今回は、その経験を踏まえ、SFC修行をはじめとするステータス修行に持っていった方がよいものをまとめておきたいと思います。

ステータス修行では機内で長時間を過ごす

はじめに言っておきたいこととして、ステータス修行では、機内で長時間を過ごすということがあります。

何を当たり前のことを言っているんだとツッコまれるかもしれませんが、世間一般的な人間から見ると、1日4レグなんてこともざらにある修行僧は変わり者です(笑)

そして、機内はプレミアムクラスといった上級クラスでの修行でなければあまり快適なものではありません。

長距離路線を何レグか乗っていると、腰やお尻も痛くなってきますし、気圧の変化もあり、耳が変な感じになったりすることもあります。

 

ステータス修行に持っていくべきもの

以上のことを踏まえ、また、杜くま自身の経験も踏まえた上で、ステータス修行に持っていくべきものを取り上げていきます。

①スマホorタブレットPC

1つ目は、スマホorタブレットPCです。

多くの方が持っているかと思いますが、スマホは搭乗券代わりに利用することもできますし、何といっても機内時間を有意義に過ごすことができるようになります。

(余談)杜くまは、アナログな人間?なので、搭乗券はデジタル搭乗券ではなく、ANAカードを使います。

シートモニターが付いている新仕様の機材で修行をする場合の必要度は下がりますが、スマホに加えて、タブレットPCを持ち歩くことで、機内でビデオなどを大きな画面で楽しむことができます。(もちろんスマホだけでも十分ですよ)

機内wifiが使えない機材でも、あらかじめ見たいビデオをダウンロードしておくことで、通信状況に関係なく視聴することが可能です。

杜くまは、Amazonでよく買い物をするので、Amazonのプライムビデオを実際に修行中に利用していました。

30日間無料体験もあるので、利用してみてはいかがでしょうか。

 

②USBケーブル、Lightningケーブル

2つ目は、USBケーブルやLightningケーブルになります。

要は、1つ目に紹介したスマホやタブレットPCを充電するためのケーブルになりますね。

修行中は、丸1日かけて全国を飛び回ることもあり、機内でビデオを見るのに使ったりしていると、間違いなく充電がなくなってきます。

もちろん、モバイルバッテリーを持ち歩いてもいいのですが、意外と重いものが多いので、充電ケーブルだけでも十分かなと思います。

空港の搭乗口付近のベンチや機内でも、USB充電ポートが利用できる場所が多いですしね。

なお、ケーブルの長さですが、50cm~1mほどのものを用意しておくと、ちょうどよいのではないかと思います。

 

③ノイズキャンセリングイヤホン

3つ目は、ノイズキャンセリングイヤホンです。

ノイズキャンセリングイヤホンとは??と思う方もいるかもしれないので、ざっくりとした説明を加えておくと、周りの雑音を軽減してくれるイヤホンになります。

機内は、エンジン音などの騒音も大きく、ビデオを機内で視聴しようと思っても普通のイヤホンでは全く音声が聞こえません(;^ω^)

杜くま自身も、修行の最初の方はそれであきらめていたのですが、ノイズキャンセリングイヤホンを購入してからは、音声込みでビデオを楽しむことができるようになり、間違いなく快適度が上がり、今では手放せないものになっています。

このあたりの話は、以下の記事も合わせて読んでいただければと思います。

ソニーのワイヤレスノイキャンイヤホン「WF-1000XM3」で飛行機内の快適度が格段にアップした話 SFC・JGC修行にもおすすめ!?ソニーのワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン「WF-1000XM3」を機内で利用したレビューを公開!!機内のエンジン音などが大幅に軽減され、快適度は格段にアップしました。国際線搭乗時にはBluetoothトランスミッターとの併用もおすすめです。...

持っているスマホがiPhone、タブレットPCがiPadであるという方は、互換性などの観点から、かなり値は張りますが、AirPods Proがおすすめになりますね。

 

それ以外の方は、杜くまも利用をしているソニーのWF-1000XM3は非常に使い勝手もよく、おすすめです。

 

④コンパクトになるダウンジャケット

4つ目は、コンパクトになるダウンジャケットです。

こちらは、冬に修行をする場合に限る必須アイテムですが、冬の修行では、真冬の東京や大阪から数時間で上着のいらない沖縄に行き、そのまた数時間後には東京や大阪に戻るといったこともあります。

厚い上着を持っていると邪魔で仕方がないので、コンパクトになるダウンジャケットを用意しておくと非常に便利です。

ユニクロのウルトラライトダウンやモンベルのラウンドネックジャケットが筆頭候補になりますね。

 

まとめ

今回は、SFC修行をはじめとするステータス修行に持っていくべきものを紹介させていただきました。

どれも当たり前なものかもしれませんが、個人的には、特に3番目のノイズキャンセリングイヤホンは買ってよかったなと本当に思っています。

杜くま自身、2020年の2月に24レグにてSFC修行を解脱するという過密日程でしたが、ノイズキャンセリングイヤホンを持っていった修行後半は、間違いなく快適度がアップし、疲労も感じにくかったです。

機内で快適に過ごすことができれば修行の疲労度も少なくすることができるので、今回紹介した4つのものは最低限用意しておくべきでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です