陸マイラー

大学生がアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを1年間使ってみた感想

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

杜くまがアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを発行し、利用し始めてから早1年が経過しました。

今回は、このカードを1年間利用してみた利用感などをレビューしていきたいと思います。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを発行したきっかけ

まずは1年前、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード(以下、スカイトラベラーカードと略記)を発行することになったきっかけから振り返らせていただきます。

SFC修行の決済用カードとして発行

杜くまが、スカイトラベラーカードを発行しようと思った最も大きなきっかけは、SFC修行です。

スカイトラベラーカードを使って航空券を購入すると、ポイント還元率が3%となるので、SFC修行のようなまとまった航空券購入にはぴったりのカードとなっています。

SFC修行の航空券の支払いに最適!?スカイトラベラーカードを徹底解説AMEXスカイトラベラーカードを徹底解説!!このカードは、航空券購入時にポイント3倍という最大の特徴があるため、SFC修行や旅行などのまとまった航空券の購入がある場合に非常におすすめになります。また、入会だけでも年会費を回収することのできるポイントの獲得ができるお得な入会方法も紹介します。...

 

大学生が発行できるのか

ところで、このスカイトラベラーカードの入会資格を見てみると、「20歳以上の安定した収入がある方」となっており、学生はおろかアルバイト・パートも発行できないということになっています。

そんなカードでしたが、学生である杜くまがダメもとで申し込んだ結果、発行されたのが1年前の出来事でした。

学生がAMEXスカイトラベラーカードに申し込んでみた結果学生がAMEXスカイトラベラーカードに申し込んだ結果第1弾。AMEXスカイトラベラーカードは、航空券購入でポイントが3倍になるという特徴があり、SFC修行に最適という理由で入会を決断しました。しかし、申し込み資格は20歳以上で定職のある方とハードルが高いです。そんな中、学生がこのカードに申し込んだ結果を紹介します。...

 

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを1年間使ってみた感想

そんなわけでスカイトラベラーカードを利用し始めた杜くまでしたが、1年間経った今のところは概ね満足しています。

満足している点

ここからは、どんな点に満足しているのかということをお伝えしていきます。

①利用しやすいキャンペーンが豊富

まず1つ目は、利用しやすいキャンペーンが定期的に行われているということです。

2020年9月~10月にかけても、ローソン・すき屋においてタッチ決済を利用して支払うと20%キャッシュバックされるキャンペーンや、

イトーヨーカドー(ヨークマートやヨークベニマルも対象)での買い物で20%キャッシュバックされるキャンペーンが行われました。

これ以前にも、杜くまが利用を始めてから、Amazonの3倍ポイントキャンペーンやドラックストアの20%キャッシュバックキャンペーンなどが行われ、合計すると数千円分は得をしていると感じています。

 

②ポイントがよく貯まる

2つ目は、ポイントがよく貯まるという点です。

杜くまが、スカイトラベラーカードで1年間に貯めたポイントは、以下のように52878ポイントでした。

1ポイント=1ANAマイルで交換できるので、単純に52878マイル貯まったということになりますね。

これは、一般的な還元率1%のカードを利用した場合、1年間で約528万円分の決済を行った計算になりますが、もちろん一学生である杜くまがこんな高額の決済を行えるはずがありません。

SFC修行向けの航空券購入やポイントバックキャンペーンをうまく活用した結果、こんなにも多くの(とはいっても、先輩方よりは少ないですが(;^ω^))ポイントを獲得することができました。

 

③利用とともにカード利用限度額がアップする

最後の3つ目は、利用とともにカードの利用限度額がアップするという点です。

これは自律ができない方にとっては逆にデメリットになる場合もありますが、私にとっては航空券購入で1か月に数十万円の決済が必要な月もあったので大きなポイントでした。

多くのカード(学生カード)では、一般的に学生の限度額は10万円で、多くても申請して30万円になるという場合がほとんどかと思われます。

アメックスのカードは限度額がはっきりとわかるわけではないのですが、「カードご利用可能額の確認」にておおよその限度額を確認することができます。

入会からの限度額を振り返ってみると、推測にはなりますが、以下のように変化しました。

◎おおよその限度額の推移

2019年8月(入会時):10万円

2019年10月:30万円

2020年1月:50万円

2020年10月現在:150万円

さすがにこんなに高額利用をする機会はありませんが、利用とともに限度額が多くなっているので、これは学生カードなど他のカードにはない特徴かと思います。

 

不満点

逆に不満点についてですが、特に感じることはありません。しいて言えば、年会費が高額ということです。

カード年会費とANAマイル移行手数料を合わせると年間で15000円ほどの経費が掛かってきます。

学生カードは多くが年会費無料なので、これは非常に高いと感じるかもしれませんが、上記のキャンペーンやポイント分を考えると実質は1万円以下になることは間違いないでしょう。

有効期限を気にすることなくANAマイルを貯められると考えれば、杜くま的には痛い出費ではないと感じています。

 

アメックスカードを作ってみよう!!

というわけで、1年間アメックスのスカイトラベラーカードを使ってきた感想としては、おおむね満足という結論となったところで、宣伝を入れておきます(笑)

今回、利用感をレビューさせていただいたスカイトラベラーカードをはじめ、アメックスの各種カードは紹介プログラムを利用して申し込むと非常にお得となっています。

◎アメックス紹介プログラムによるお得な入会の例

①スカイトラベラーカード

通常入会:最大8000ポイント獲得

紹介プログラムを利用しての入会:最大11500ポイント獲得

②ANAアメリカン・エキスプレス・カード

通常入会:最大7000ポイント獲得

紹介プログラムを利用しての入会:最大11000ポイント獲得

③ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

通常入会:最大17000ポイント獲得

紹介プログラムを利用しての入会:最大18500ポイント獲得

この他にも、以下のカードで紹介プログラムによる入会をご利用いただけます。

今回のお話を聞いて、自分もアメックスのカードを利用してみたいと思った方は、ぜひ利用を始めてみませんか?

以下の問い合わせフォームよりご連絡をいただきますと、24時間以内に紹介プログラム専用入会URLをお送りいたします。

 

まとめ

今回は、学生である杜くまがアメックスのスカイトラベラーカードを1年間利用した感想をレビューさせていただきました。

アメックスのカードで行われるキャンペーンは利用しやすいものも多いので、年会費が高額な分、少し返ってくるようなイメージになっていますね。

また、ポイントの有効期限を気にせずに貯められるということも大きな魅力となっています。貯めるスピードも速いので、継続して貯めようというモチベーションにもなります(笑)

今後も末永くお世話になりたいと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です