陸マイラー

永久不滅ポイントをお得にANAマイルに交換する方法とは!?最高交換レートは70%

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

クレジットカードの中でも有効期限なくポイントを貯められるセゾンカード、UCカードを使っている方がいるのではないでしょうか。

今回は、そんなセゾンカードやUCカードの利用で貯まった永久不滅ポイントをANAマイルに交換するお得な方法を解説していきたいと思います。

永久不滅ポイントをANAマイルに直接交換する

直接交換の交換レートは60%

まずは、永久不滅ポイントをANAマイルに直接交換することができるのかということから見ていきましょう。

結論から言うと、交換レート60%での直接交換が可能となっています。

200ポイント(1000円相当)単位で行うことができ、ポイント交換にかかる日数は3~4週間ほどとなっています。

一般的なポイントの直接交換のレートは50%であることを考えると、10%高くなっており、良心的ですね。

 

みずほマイレージクラブカード/ANA保有で交換レートが70%に

ここで、永久不滅ポイントに関しては、ある1枚のカードを保有するだけで直接交換の交換レートが70%になってしまう魔法のカードがあるんです。

それは、みずほマイレージクラブカード/ANAです。

このカードは、みずほ銀行に口座を持っている方が作ることのできるUCカードの発行するクレジットカードです。

カードの詳細に関しては、以下のサイトをご覧ください。

このカードを持っていることによって、1ポイント=3.5ANAマイルという交換レート70%での直接交換が可能となります。

また、交換単位が100ポイントと少なくなっていることもポイントとなります。

交換にかかる日数は3~8週間と幅が出てしまう点はマイナスですが、交換レートが10%上がるという大きなプラスの面を考えると、年会費も無料のこのカードを持っておく価値は十分にあるのではないでしょうか。

 

TOKYUルートを利用すると交換レートは67.5%

それでも、新たにカードを発行したくない、あるいは、みずほ銀行の口座を作りたくないなどの理由で、みずほマイレージクラブカード/ANAを持てない方もいるのではないでしょうか。

そういった方でも、ANA陸マイラーに必須のANA TOKYUカードは持っていますよね?

陸マイラーに愛されるANA TOKYUカードの全貌とはANA陸マイラーに愛されるANA TOKYUカードを徹底解説!!TOKYUカードの最大の強みは、TOKYUポイントをANAマイルに交換レート75%で交換できることであり、これにより、TOKYUルートと呼ばれる方法を使って高いレートでポイントサイトのポイントをANAマイルに交換することが可能になっています。...

その場合は、ドットマネーとTOKYUポイントを経由するTOKYUルートを利用してANAマイルに交換することができます。

なお、交換レートは、みずほマイレージクラブカード/ANAを使って直接交換する場合よりは少し劣り、67.5%となっています。

交換にかかる日数に関してですが、

永久不滅ポイント⇒ドットマネー:即日(ドットマネーギフトコードへの交換)

ドットマネー⇒TOKYUポイント:2週間~1か月(15日、月末が締め日)

TOKYUポイント⇒ANAマイル:約1週間

となっているので、最短で3週間、最長でも5週間ほどとなり、上の直接交換による方法と変わらないですね。

 

永久不滅ポイントをお得にANAマイルに交換する方法

ここまでで、永久不滅ポイントをANAマイルに交換するいくつかの方法を解説してきましたが、まとめとして、交換レートの高い順に並べておきたいと思います。

No.1:みずほマイレージクラブカード/ANA保有での直接交換

【交換レート】70%

【必要なもの】みずほマイレージクラブカード/ANA

【長所】交換レートが最も高い

【短所】みずほマイレージクラブカードを用意しなければならず、交換にかかる日数が最長8週間となっている

 

No.2:TOKYUルートでの交換

【交換レート】67.5%

【必要なもの】ANA TOKYUカード

【長所】陸マイラー必須のカードのANA TOKYUカードのみで通常の直接交換より7.5%アップさせることができ、交換にかかる日数も3~5週間と短め

【短所】TOKYUポイント⇒ANAマイルの交換単位が1000ポイントなので、ある程度まとまったポイントを交換させないと行き詰ってしまう

 

No.3:直接交換

【交換レート】60%

【必要なもの】なし

【長所】何も用意せずに交換ができる

【短所】交換レートが60%と低くなってしまう

 

まとめ

今回は、永久不滅ポイントをANAマイルにお得に交換する方法を解説させていただきました。

多くのポイントは、いくつかのポイントを経由させた方が交換レートが高くなりますが、この永久不滅ポイントに関しては、みずほマイレージクラブカード/ANAを保有している場合の直接交換の交換レート70%が最高交換レートであるという珍しいケースでしたね。

このみずほマイレージクラブカード/ANAは、JQセゾンルートに必要なカードなので、作っておいても損はないかと思いますが、もし持っていなくても、直接交換するよりはTOKYUルートに乗せた方が交換に要する日数は変わらないものの交換レートが高くなるということを押さえておきましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です