SFC・DIA修行

2021年 ANAステータス修行(SFC修行)のすべて お得なルートやPP単価など

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

新型コロナの影響により、2020年にSFC修行を行った杜くまと同期の方は歴史に残る年になりましたね。

今回は、2021年にSFC修行をする方向けに、SFC修行の予定の立て方からお得なルート、PP単価などをまとめたサイトを作らせていただきました。

はじめに

はじめに、みなさんはもうご存じかとは思いますが、SFC修行に関して簡単に触れておきます。

あるテレビ番組でも取り上げられていましたが、JALやANAなどの航空会社にはステータス(上級会員)制度が存在しており、ステータスを手に入れることによってラウンジの利用などの特権が与えられます。

f:id:morikuma_8010:20190212001645j:plain

そのうちのANAのステータスを手に入れるために行うのがSFC修行です。

ちなみに、余談ですが、JALのステータスを手に入れるために行うのはJGC修行と呼ばれます。

このANAのステータスやSFC修行に関してもっと詳しく知りたい・勉強したいという方は以下の記事もあわせてお読みください。

ANAの上級会員・ステータスとSFC修行ANAのステータスは、獲得したプレミアムポイントに応じてブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドに分けられますが、このうちのプラチナステータスになると、スーパーフライヤーズカードを発行でき、一生上級会員でいられます。このプラチナステータスを目指してただ飛行機乗ることをSFC修行といいます。...

なお、ANAのHPを見ると、学生はSFCに申し込みができないと記載があり、SFC修行ができないと思う学生の方もいるかとは思いますが、実際には、可能ですし、杜くまも2020年にSFC修行を行いました。

杜くまのような学生がSFC修行を行う際の注意点などについては以下の記事をご覧ください。

学生がSFC修行をすることは可能なのか?メリットや注意すべきことについても解説学生がSFC修行をするのは可能なのかを解説!!ANAのホームページを見てみると、学生はSFCに入会できないという記載がありますが、実際にはカードの切り替えを狙うことで学生もSFCに入会することができます。そのために、ANA一般カードを発行することが学生がSFC修行を行う第一関門となっています。...

なお、2021年に限り、「プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」というキャンペーンが行われており、30000PP+7サービス利用+600万円決済でもプラチナステータスを獲得することができます。

詳しいことは、以下の記事をお読みいただきたいのですが、決済条件が厳しいので、達成可能なのは富裕層あるいは事業者に限られると予想されます。

ANAの新たなステータス判定条件が発表!!SFC・DIA修行への影響は?ANAのステータス判定条件についてのキャンペーンである「プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」が開始されました。これまでのプレミアムポイント(PP)のみという条件が緩和され、サービス利用回数やカード利用決済額などが条件に追加されています。しかし、決済額の条件が高額で厳しいので、多くの方はこれまで通り、PPのみの条件を利用することになりそうです。...

そのため、2021年にSFC修行を計画している一般庶民は黙ってこれまで通り50000PPを目指していきましょう

~最新情報~(2021年9月現在)

2021年ボーナスプレミアムポイントにより、通常のAMC会員は3000PPが付与されます。

そのため、2021年に限っては、47000PPを目指せばよいということになります。

また、2021年春プレミアムポイント2倍キャンペーンが行われており、このキャンペーンは2021年夏プレミアムポイント2倍キャンペーン9月まで延長されることになりました。

さらに、このキャンペーンは11月まで延長となっています。しかし、10月と11月搭乗分については、那覇・宮古・石垣発着便に関しては対象外となるようなので、注意が必要です。

新型コロナ感染拡大で中止の可能性もありますが、ステータス獲得の一助となることは間違いありません。

これらに関する詳しいことは、以下の記事をご参照ください。

ボーナスPPとPP2倍キャンペーンで2021年SFC修行は容易に!!注意点は!?ANAは、2021年ボーナスプレミアムポイントと2021年春プレミアムポイント2倍キャンペーンという2つのキャンペーンが実施しています。これにより、2021年のステイタス獲得、維持は非常に容易になり、SFC修行の難易度も下がりました。しかし、キャンペーン中止の可能性もあるので、キャンペーンありきの修行は行わないようにしましょう。...

 

2021年のSFC修行の計画を考える

続いて、SFC修行の計画をどのように立てていけばよいのかという話に移っていきます。

まずは、予定の立て方に関してです。

何を重視するのか

SFC修行を始めようと決意し、計画を立てる上で何を重視するのかということを考える必要があるのではないでしょうか。

目標となるのが50000PPであることは共通していますが、そこへ至るプロセスはいくつかの考えによって分かれますね。

杜くまの考えでは、以下の3つのプロセスに分かれるのではないかと思います。

①とにかく時間重視

まず1つは、とにかく時間重視という考え方です。

これは土日しか修行に使えない日がないなど、あまり時間をかけられない方の最優先事項となるでしょうか。

このような方は、自分の日程に合わせて計画を立てるため、多少高くても少ない回数で解脱を目指す必要がありますね。

具体的には、プレミアムクラスを利用して1回の搭乗で多くのPPを稼ぐという方法をとることなどが考えられます。

 

②とにかくコスト重視

2つ目はとにかくコスト重視という考え方です。

どれだけPP単価を抑えられるのかを考え、50000PPのうちANAグループ運航便で25000PP以上という点を踏まえて、スターアライアンスメンバーの航空会社を利用するといった手を使いながら安く解脱することを最優先に考えて計画を立てるんですかね。

f:id:morikuma_8010:20200412005722j:plain

このような方は、どの路線が安いのかといったことを時間をかけて計画を立てる必要があるので、計画段階を楽しみながら行うことができるかもしれませんね。

ただし、新型コロナでインター修行が難しいことを考えると、この考え方は2021年前半は少なくとも厳しそうです。

 

③楽しみながら修行

そして最後が、お金も時間も気にしないという考え方です。

こういった方は、旅行を楽しみながら修行をしていきます。訪れた先で観光地を巡ったり、おいしいご飯を食べたりと・・・修行というよりも楽行ですね。

 

日程を決めて予約する

以上のように、自分がどのような考えのもとで修行を行っていくのかというイメージがたったら、実際に日程を決めて、予約するという段階に入っていきます。

日程を立てる上で大切なことは50000PPの獲得をゴールとしてそこから逆算して計画を立てるということです。

無計画に修行を始めて、50000PPに到達しなかった、あるいは無駄なPPが多くなってしまったということがあればお金も時間も無駄になってしまいますからね。

ここからは、実際にどのような路線を、どのような日程で予約していけばよいのかということを考えていきます。

王道は沖縄単純往復

はじめに誰もが考えるのが、OKAタッチをはじめとする沖縄単純往復です。これは、①、②のどちらの考えの方にも有効な路線でしょう。

このOKAタッチに関する詳しいことに関しては、以下の記事をご覧ください。

SFC修行の計画を考える~王道は沖縄単純往復~SFC修行の計画の立て方第1弾!!今回は、ドメ修行に焦点を当て、最も利用者の多いOKAタッチをはじめとする沖縄単純往復を取り上げます。これは、PP単価を抑えたSFC修行を行う上では最も有効な路線となっています。...

国内線のみ(ドメ専といいます)で修行を行いたい方は、OKAタッチをはじめ、沖縄・石垣・宮古方面の長距離路線を主体に、計画を立てていくようにしましょう。

新型コロナの影響で、2021年は、この方法がメインになってくることが考えられます。2021年のPP単価の目安に関しては、この記事の最後で取り上げているので、あわせてご覧ください。

参考までに、ドメ修行では、沖縄単純往復の他に、首都圏住みの方は、羽田=石垣=関西=沖縄=羽田、関西住みの方は、神戸=沖縄=羽田=沖縄=神戸といった組み合わせ方がよくなされたりもします。

それぞれが拠点とする空港からお得な路線を発掘して、いろいろな飛び方をしてみると飽きが来ないかもしれませんね。

 

インターは東南アジア路線を

2021年に関しては、少し厳しい方法かもしれませんが、国際線(インター)も絡ませて計画を立てたい方は、路線倍率が1.5倍であるアジア・オセアニア・ウラジオストク路線を主体に考えていく必要があります。

この中で、最もPP単価の面で優れており、旅程を組み立てやすいのは、東南アジア路線の、特にシンガポール・クアラルンプール路線になります。

しかしながら、羽田・成田=シンガポール・クアラルンプール路線を単体で利用してもPP単価は安くても13円台と安いとは言えない結果になります。

詳しくは、以下の記事をお読みください。

SFC修行の計画を考える②~東南アジア路線の利用を検討~SFC修行の計画の立て方第2弾!!今回は、インター修行に焦点を当てていきます。インター修行でカギになるのが、PPの計算式における路線倍率であり、1.5倍となるアジア・オセアニア路線を活用することが有効です。その中でもおすすめなのが、シンガポールやクアラルンプール方面の東南アジア路線となっています。...

そこで、インター修行における2つのポイントが登場してきます。

まず1つ目は、国内区間を追加するという点です。

国際線航空券には片道5000円で国内区間を付けられるという技を利用することで、PP単価を安くすることが可能です。

詳しくは、以下の記事をあわせてお読みください。

SFC修行の計画を考える③~東南アジア路線に国内区間の追加を検討~SFC修行の計画の立て方第3弾!!今回は、インター修行のポイントとして、国内区間の追加を解説しています。ANA国際線の航空券は、その前後に日本各地への国内線を片道5000円で付けることができます。これを活用することにより、インター修行のPP単価を安くすることも可能となっています。...

続いて2つ目は、海外発券を利用するという点です。

海外発券とは、出発地を日本ではなく海外にして航空券を購入することをいいますが、国内発券に比べ、PP単価の安い路線を発掘することができることもあります。

特にクアラルンプールを出発地としたKUL発券は、プレエコやビジネスクラス利用のPP単価が安いため、PPを稼ぐことが可能です。

詳しいことは、以下の記事をお読みください。

SFC修行の計画を考える④~海外発券を検討~SFC修行の計画の立て方第4弾!!今回は、インター修行で活用していくべき海外発券を解説しています。海外発券は、上級クラスを安く発券できるため、修行において有効となっています。一例として、KUL発券は、前回のポイントであった国内区間の追加と組み合わせることで、PP単価7円台を実現することが可能となっています。...

これらの2つのポイントを組み合わせることにより、PP単価が9円台前半でKULタッチを行うことができるようになりますよ。

この旅程の組み方などに関しては、以下の記事を参考にしてください。

SFC修行の計画を考える⑤~PP単価9円台前半のKULタッチ~SFC修行の計画の立て方第5弾!!これまでに、インター修行のポイントとして紹介してきた国内区間の追加と海外発券という2つのポイントを踏まえ、KULタッチの旅程例を示していきます。KULタッチでは、プレエコ利用でもPP単価9円台前半、あるいは8円台も可能になっています。...

以上のことを参考にして、各々のスケジュールと相談しながら、唯一無二の修行ルートを発掘していきましょう。

 

費用の捻出について

続いては、航空券を実際に購入するにあたり、SFC修行に向けた費用の捻出の面を考えていきましょう。

SFC修行を行う際には、どんなにうまく予定を組んだとしても、30~40万円の航空券購入が必要となってきます。

そのため、できるだけお得に購入、また、できるだけ負担を少なくしていきたいところですよね。

SFC修行に向けておすすめのクレジットカード

そこで、まずは、航空券を購入する際にお得なクレジットカードである「スカイトラベラーカード」を紹介したいと思います。

スカイトラベラーカードは2021年9月30日をもって、新規発行が終了しました。

すでに保有している方は利用を続けられますが、これから航空券を買うためのカードを作ろうとしていた方は、ANAカード AMEX(一般)やANAワイドカード、ANAワイドゴールドカードから選択するといいでしょう。

このカードは、航空券購入の際、100円=3ポイント(3マイル相当)を獲得でき、還元率が3%となります。

そのため、SFC修行のようにまとまった航空券購入を行う際にもってこいのカードです。

このカードに関しての詳細やお得な申し込み方法に関しては以下の記事をご覧ください。

【新規発行終了】SFC修行の航空券の支払いに最適!?スカイトラベラーカードを徹底解説AMEXスカイトラベラーカードを徹底解説!!このカードは、航空券購入時にポイント3倍という最大の特徴があるため、SFC修行や旅行などのまとまった航空券の購入がある場合に非常におすすめになります。残念ながら、新規発行は2021年9月で終了しました。...

紹介プログラム経由の申し込みでSFC修行の支払いに利用すれば、1年目の年会費は実質無料になるので、とりあえず申し込みたい方は、以下のリンクより問い合わせください。

24時間以内に紹介入会用のURLをお送りいたします。

入会はこちらから ⇒ スカイトラベラーカード紹介入会受付

 

自己負担を少なくするためには

いや、お得なクレジットカードとかどうでもいいから、とにかく出費を抑えたいという方もいるでしょう。

そんな方は、陸マイラー的マイルの貯め方を利用し、SKYコインで支払うことを考えましょう。詳しい方法は、以下の記事をご覧ください。

SFC修行にかかる費用を少なくすることを考える 自己負担0円でのSFC修行を目指す方法とは?SFC修行にかかる費用を少なくする方法を解説!!SFC修行ではプレミアムポイント(PP)を貯めることが目的ですが、特典航空券では貯めることができません。そこで、ANAスカイコインを使って航空券を購入するという方法によって出費を抑えることが可能です。陸マイラー的マイルの貯め方を利用すると、自己負担0円でのSFC修行も可能となっています。...

 

PP単価に関して

最後になりますが、ドメ路線で修行を行う方向けに、修行によく利用される路線を中心に月別でPP単価表を作成させていただきました。

以下のサイト内で月別で見ることができるので、ぜひご利用くださいね。

【2021年SFC修行向け】PP単価の一覧を月別に公開!!2021年SFC修行向け!!国内線のよく利用される羽田・沖縄路線をはじめとする長距離路線を中心に月別でPP単価をまとめたページへのリンク集になっています。...

 

まとめ

今回は、2021年にSFC修行を行う方向けに、計画の立て方からどのような路線を予約していけばよいのか、また費用はどのようにすれば抑えることができるのかということまで、広い範囲にわたって解説させていただきました。

PP単価に関しても、月別に表を作成させていただき、順次更新していますので、ぜひご利用ください。

最後になりますが、杜くまは2020年にSFC修行を終えた身として、何かサポートができることがあれば行いたいと思っています。

「お問い合わせフォーム」または「TwitterのDM」よりお待ちしていますので、ぜひぜひご連絡くださいね。

POSTED COMMENT

  1. YUKO より:

    杜くま様
    はじめまして。古屋と申します。

    昨年、私のミスでカード切り替えのタイミングでSFCの権利を無くしてしまいました。
    今年、時間の許す限りで修行しメンバーを再度習得しようと思っております。

    私がSFCを習得しました当時は、羽田ー伊丹間を仕事で毎月行き来しており知らない間にプラチナメンバーになり習得しました。

    最近は東京に行く事がなくなりましたのと、習得ポイント等難しくてわからない事ばかりです。

    今年は海外には行けませんので、国内でここにこの回数乗れば取れるのか、教えていただきお知恵を拝借いただけますと嬉しいです。

    神戸在住です。
    JCB ANAゴールドカード 持っています。

    どうぞ宜しくお願い致します。

    • miller_morikuma より:

      古屋様
      当ブログを訪れていただきありがとうございます。
      問い合わせの件に関しまして、自分が答えられる範囲で回答させていただきます。

      まず、今年2021年は、プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジが実施されています。
      (参考サイト:https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/prm_challenge_2021/)
      そのため、SFC取得のために必要な「プラチナ」ステータスを取得する手段が2つあります。
      1.通常通り、航空券の搭乗のみで50000プレミアムポイントを取得する。
      2.上記のキャンペーンを利用する。(達成条件は、ANAカード決済年間600万円以上かつ対象7サービス以上利用かつ30000プレミアムポイント取得です。)

      このうちの2.の方法に関しては、普段ANAカードで高額決済を行う方であれば達成の見込みがありますが、厳しいと仮定したうえで、1.の方法で「プラチナ」ステータスを取得するまでの手段をお伝えしたいと思います。(もちろん2.で目指していただいても大丈夫です)

      古屋様は神戸在住ということで、神戸空港が最も利便性が高いと思われます。
      神戸空港を利用すると仮定し、最も単純な例を提示すると、神戸空港と那覇空港を往復するという手段です。
      ANAスーパーバリューという搭乗日の21日前まで購入できる普通席の割引運賃があり、その運賃で搭乗した場合、獲得できるプレミアムポイント(PP)は、片道で1108PPとなります。
      往復で2216PPということになるので、23往復すれば達成ということになります。

      その他のルートとしては、搭乗できる日程の余裕などにも左右されますが、
      ・神戸→那覇→羽田→那覇→神戸
      といったルートで1日に4レグ搭乗するルートが考えられます。
      こちらは、5168PPを獲得できるのでこのルートで10回ほど搭乗すると達成可能です。

      また、以下のようなルート(逆向きもok)があり、千歳↔那覇間は、2か月前の月初(4月搭乗分は2月1日発売)に発売されるスーパーバリュートランジット28という乗継運賃を利用するとお得になります。
      ・神戸→千歳→(羽田・名古屋・大阪)→那覇→神戸
      この場合、スーパーバリュートランジット28の乗り継ぎ地によって獲得できるPPが異なるのですが、4614~4748PPの獲得となり、11回ほど搭乗すると達成可能です。

      SFC取得までの総費用も考慮すると、以上のようなルートがお得になる場合が多いですが、その他にもお得な路線があるかもしれないので、他の方のブログも参照してみてください。

      1点注意点として、神戸空港を拠点とする場合、ANAで予約してもANA運航便ではなくソラシドエア運航便となることが多いです。
      ANA運航便の(ほとんどの)場合は、搭乗日2日前からプレミアムクラスにアップグレードすることで、多くのPPを獲得でき、搭乗回数を減らすことが可能です。
      しかし、他社運航便の場合はプレミアムクラスの設定がないため、普通席で地道に目指すことになります。
      もし、プレミアムクラスを利用希望の場合は、関西空港等を拠点にすることも検討してみるといいかもしれません。

      最後に、獲得できるPPは、以下のサイトで検索してみてください。スーパーバリュー運賃の場合、運賃7を選択することになります。
      https://cam.ana.co.jp/amcmember/ppsja

      以上になります。
      追加でご不明点やご質問がありましたら問い合わせ願います。

      杜くま

  2. YUKO より:

    杜くま様

    早速のご連絡、ありがとうございました。
    また、ご丁寧なアドバイスに感謝しております。

    プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジに登録致しました。
    2、の条件はANAカードのみでは確定が不安ですので、とりあえず地道にフライトプレミアムポイントで達成にチャレンジします。

    プレミアムクラスで関空⇆沖縄
    を月1回もしくは2回と決めて確実に貯めていくと大丈夫でしょうか。

    因みに、ただのマイルは 308.838 ありますが、これは何かに使えますでしょうか。
    しばらくは海外へは行けそうにないので、SFCチャレンジに使えればと思っています。

    度々の質問、申し訳ございません。

    古屋

    • miller_morikuma より:

      コメントの確認ができておらず、返信が遅くなったこと、お詫び申し上げます。

      プレミアムクラスで関空⇔沖縄ですと、ANA SUPER VALUE PREMIUM 28あるいは株主優待のプレミアム価格で片道2247PP、往復で4494PPとなるので、毎月1回で可能です。
      11回と少しですので、もし可能であれば1往復を関空⇔石垣 or 宮古 にすることで、関空⇔沖縄を10往復、関空⇔石垣 or 宮古を1往復で50000PPに到達するかと思います。

      また、ANAマイルもたくさん貯まってるということなので、ゴールドカード保有の古屋様は50000マイル以上の交換で1.6倍の価値でANAスカイコインに交換が可能です。
      (https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tukau/skycoin/#a01 をご参照ください。)
      ANAスカイコインは、1コイン=1円で航空券の購入に利用可能ですので、もし航空券代金に充てるのであれば、こういった使い方も可能です。
      よろしくお願いします。

      杜くま

    • miller_morikuma より:

      度々の返信となり、申し訳ございません。

      コメントへの質問ですと通知等が届かず、返信が遅くなってしまう場合があります。

      コンタクトフォームを用意していますので、こちらから質問いただけると助かります。

      コンタクトフォームのURL ⇒ https://miller-morikuma.work/contact

      よろしくお願いいたします。

      杜くま

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です