陸マイラー

SPGアメックスが陸マイラーにおすすめのカードって本当!?実はそんなワケではないという話

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

ネットで陸マイラーに関して調べていると、「SPGアメックスは陸マイラー御用達カード」などといった謳い文句がよく見受けられませんか?

でも、本当にそうなのでしょうか。

今回は、そのあたりを踏まえながら、SPGアメックスが本当に陸マイラーにおすすめの1枚であるのかということを解説していきたいと思います。

SPGアメックスとは!?

まずは、SPGアメックスがどんなカードなのかということから解説していきます。

SPGアメックスの正式名称は、スターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードです。

基本データに関しては、以下のようになっています。

【年会費】¥31000+税

【入会資格】満20歳以上で安定した収入があること

【海外旅行保険】最高1億円

【国内旅行保険】最高5000万円

(共に利用付帯)

【ショッピング保険】最高500万円

【ポイントプログラム】マリオット・ボンヴォイ・ポイント

【ポイント還元】100円=3ポイント(3ポイント=1~1.25ANA・JALマイル)

これを見ただけでは、年会費がただただ高いカードにしか見えませんよね。

では、なぜ陸マイラー御用達のカードと言われているのでしょうか。

 

SPGアメックスが陸マイラー御用達のカードと言われる所以

ここからは、その理由を紐解いていきましょう。

①ANAマイル・JALマイルなど40社以上のマイルを貯められる

まず1つ目として、ANAマイルJALマイルをはじめ、40社以上のマイルを貯めることができるという点があります。

このカードを利用すると、マリオット・ボンヴォイ・ポイントというポイントを貯めることができますが、このポイントは、ANAマイルやJALマイルをはじめ、ユナイテッド航空、デルタ航空、シンガポール航空、エミレーツ航空などの40社以上のマイルに交換することができます。

f:id:morikuma_8010:20200508173258j:plain

そのため、ある1つの航空会社に集中して貯めることになる航空会社発行のカードとは違い、その時々に利用する航空会社によって、どの航空会社のマイルに交換するのかを選択することが可能であり、柔軟性が高いということになります。

 

②マイル還元率が1.25%

続いて、ANAマイルやJALマイルへのマイル還元率が1.25%と一般的な1%より高くなっていることがあります。

先ほどの基本データの中で、100円の利用で3マリオット・ボンヴォイ・ポイントを貯めることができ、その3ポイントは1~1.25ANA・JALマイルに交換できるとありました。

このように幅がある理由は、普通に交換しただけでは3ポイント=1マイルという交換になり、還元率は1%ですが、60000ポイント(20万円利用分)を一気に交換すると、5000マイルがボーナスとして加わってくるためです。

f:id:morikuma_8010:20200508174241j:plain

このボーナスマイルを獲得することによって、マイル還元率が1.25%という高い還元率が実現することになります。

なお、ANA・JAL以外のマイルに交換する場合も、一部の例外を除き、マイル還元率は1.25%となり、ユナイテッド航空に交換する場合にのみ、マイル還元率は0.1%アップになり、最大還元率は、1.35%という非常に高くなります。

 

③ポイント有効期限が実質無期限

3つ目としては、ポイント有効期限が実質無期限であるという点があります。

ポイント有効期限が無期限ということは、好きな時にマイルに交換すればよいため、マイルも無期限に貯めることができるということになりますよね。

「実質」という言葉が気になる方もいるでしょうが、基本的に、マリオット・ボンヴォイ・ポイントの有効期限は24か月間、つまり2年です。

ですが、この2年以内にポイント変動があれば、つまり、カード利用などがあれば、有効期限はそこから2年間延長されます。

そのため、カードを定期的に利用すれば、有効期限なしとみなしてよいでしょう。

毎年たくさんのマイルを貯め、定期的に特典航空券で旅行に行ける方は、有効期限のあるクレジットカードでいいかもしれませんが、目標が高く(ファーストクラスでニューヨークなど)、たくさんのマイル数を必要とする旅行にいつか行きたいと思ってマイルを貯める場合、有効期限がないのは魅力的ですよね。

 

④「無料宿泊特典」で年会費を実質無料にできる

そして、最後の1つとして、「無料宿泊特典」で年会費を実質無料にできるということがあります。

このカードは、カード継続時に、1泊分(2名まで)の無料宿泊特典が付与されます。

この無料宿泊特典で泊まることのできるホテルに関してなのですが、世界中のマリオット・インターナショナル(マリオットホテル、シェラトン、ザ・リッツ・カールトンなど)の必要ポイントが5万ポイント以下のホテルとなっています。

この必要ポイントは、「カテゴリー」(=ホテルのグレード)と「シーズン」(=通常・繁忙・閑散期)で決まりますが、国内で必要ポイントが5万ポイントなのは、オフピーク(閑散期)のザ・リッツ・カールトン大阪がその1例です。

普通にお金を払って予約した場合、3万円以上するホテルであるため、年会費はこの無料宿泊特典だけで回収することが可能であり、高い年会費を払う価値が出てきますよね。

 

本当に陸マイラーにおすすめのカードなのか

以上の4つのことが、SPGアメックスが陸マイラーにおすすめのカードと言われる主な理由となっています。

では、これらを踏まえた上で本当におすすめのカードとはっきりといえるのでしょうか。その点を考えていきましょう。

理由の1つとして、40社以上のマイルを貯められるということがありましたが、本当にいくつもの会社のマイルを貯める必要があるか考えてみて下さい。

おそらく日本人の多くがANAかJALのマイルのどちらかを選ぶでしょうし、それぞれスターアライアンス、ワンワールドに加盟しているため、他航空会社の特典航空券も購入することができますよね。

また、1つのマイルに特化して貯めた方が、マイルは貯めやすいです。

例えば、ANAマイルを貯める場合、マイル還元率が1.35%とさらに高いクレジットカードがありましたよね。

そう、ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードです。

このカードに関する詳しいことは、以下の記事をご覧ください。

還元率1.35%!!陸マイラーにおすすめの最強ANAカードとは!?ANA陸マイラーにおすすめの最強ANAカードは、間違いなくANA VISA/マスターワイドゴールドカード。このカードは、還元率は最大1.35%と非常に高いにも関わらず、年会費割引を利用することで¥9500+税とコスパに優れています。年会費割引を受けるためのマイ・ペイすリボの活用術についても解説しています。...

このマイル還元率だけを見ると、

SPGアメックス<ANA VISA/マスター ワイドゴールド

になっています。

しかしながら、このワイドゴールドカードの場合、ポイント有効期限が3年、マイル有効期限が3年ということで合計6年がマイルを貯められる最大の期限となります。

そこで、ワイドゴールドカードとは違って、有効期限が無期限で貯められるというSPGアメックスのポイントが出てくるわけですが、やはり年会費¥31000+税が高すぎますよね。

ANAマイルを有効期限なしで貯められるカードには、還元率は1%ですが、年会費(ポイント移行コース費込み)が¥13000+税というANA アメリカン・エキスプレス・カードがあります。

SPGアメックスとANAアメリカン・エキスプレス・カードを比較した場合、1マイル=1.5円の価値であると仮定すると、損益分岐点は528万円となっています。

つまり、有効期限なしでマイルを貯めるクレジットカードという観点で見た場合、年間利用額が528万円未満の方(おそらく多くの人が当てはまる)は、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの方がお得になります。

以上のことを踏まえると、上で取り上げた3つの理由が消えてしまうことになります。

そして残ったのが、最後の無料宿泊特典という点ですね。

確かに、無料宿泊特典によって実質、年会費を無料にできるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

カードを発行する前にこういったホテルに宿泊する予定がありましたか?

もし、マリオット・インターナショナルのホテルに宿泊する予定のなかった方の場合、カードの年会費がホテルの宿泊費にあたるのではないでしょうか。

つまり、無料宿泊のはずが、実はそんなワケではないということになりますよね・・・。

このことから、年会費を払っているから、無料宿泊特典を使おう!!という考えの方には、おすすめできるかといわれると首を傾げたくなりますね。

 

陸マイラー全員におすすめできるわけではない

以上のことを踏まえると、陸マイラー全員におすすめできるわけではないということがわかっていただけたのではないでしょうか。

結局はどのカードを作るべきか

そして、総合的に考えると、私が考えるANA陸マイラーが作るべきメインカードは、以下の3つの考え方に分類されます。

①マイルを高還元で貯めたい方&定期的にANAマイルを利用する方

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード

②マイルを無期限に貯めたい方+年間利用額が528万円未満

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

③マイルを無期限に貯めたい方+年間利用額が528万円以上&マリオット・インターナショナルのホテルによく宿泊する方

SPGアメックス

 

お得な申し込み方法

それに合わせて、それぞれのカードに関してのお得な申し込み方法に関しても、解説させていただきます。

①のカードの場合、マイ友プログラムを利用し、ポイントサイト経由での申し込みが最もお得になります。

マイ友プログラムに関しては、以下の記事をご覧ください。

ANAカードを今からお得に申し込みたい方へ。マイ友プログラムの利用方法を徹底解説!!ANAカードに申し込むのに最もお得な方法はマイ友プログラムとポイントサイトの併用です。この記事では、マイ友プログラムをどのように利用するのかということに関して解説しています。...

また、お得なポイントサイトに関しては、以下のANA TOKYUカードと基本的には同案件となるため、以下の記事を参考にしていただけます。

【2020年11月版】ANA TOKYUカードのお得な申し込み方法を解説ANA陸マイラーにとって必須のカードであるANA TOKYUカード。陸マイラーなら少しでもお得に申し込みたいところですよね。この記事では、ANA TOKYUカードに最もお得に申し込むことのできる方法を解説しています。...

②のカードの場合、マイ友プログラムを利用し、アメックスの紹介プログラムを利用しての申し込みが最もお得になります。

③のカードの場合、アメックスの紹介プログラムを利用して申し込むことが最もお得になります。

②、③のカードに紹介プログラムを利用しての入会を希望する方は、以下のリンクからご連絡いただけると、数時間以内に紹介プログラム入会用URLを送らせていただきますので、ぜひご利用くださいね。

 

まとめ

今回は、陸マイラーに御用達のカードと巷で言われているSPGアメックスについて、本当に陸マイラーにおすすめのカードであるのかということを解説させていただきました。

すべての陸マイラーの方におすすめできるカードではないことを理解していただけたでしょうか。

それぞれの考えに合わせて、慎重にメインカードを選定していくようにしましょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です