陸マイラー

【2020年11月版】ANA TOKYUカードのお得な申し込み方法を解説

みなさん、おはこんにちばんは!!

杜くまです。

この記事では、陸マイラーがTOKYUルートを利用していく上で必須となるANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、通称ANA TOKYUカードの今現在最もお得な申し込み方法をお伝えしています。

ANA TOKYUカードが陸マイラーに愛されるワケ

陸マイラーの方が運営するブログというのは数えきれないほど存在していますが、このANA TOKYUカードはすべてのブログで紹介していることでしょう。

それは、陸でマイルを貯める陸マイラーにとっては切っても切り離すことのできないカードであるからです。

陸マイラーがマイルを貯めるためのTOKYUルートを利用する上で必須のカードであるANA TOKYUカードは、陸マイラー必須のカードとなっています。

ANA陸マイラー必見!! ANA陸マイラーの基本の「キ」・TOKYUルートとは!?ANA陸マイラーの基本の「キ」であるTOKYUルートを解説!!TOKYUルートは陸マイラーがポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するための交換方法になります。ANA TOKYUルートの強みを活用することで75%という高い交換レートを実現できます。...

それでは、ここから本題に入っていきましょう。

ANA TOKYUカード入会までの流れとマイルの獲得について、大きく分けて3つのポイントに分けて解説していきます。

このすべてのポイントを押さえることで、今現在は、最大で9500+α ANAマイル獲得することができます。しっかりとチェックして陸マイラーデビューのスタートダッシュを切れるようにしましょう。

間違っても普通に三井住友カードのサイトを直接訪れて入会するという大損はしないようにしてくださいね。

 

①マイ友プログラムに登録でマイル獲得

まず1つ目のポイントは、「マイ友プログラム」の利用です。

「マイ友プログラム」とは、家族や友人などのANAマイレージクラブ会員の方からの紹介を受けた方が対象のカードに入会すると紹介者・入会者それぞれにマイルをプレゼントするというプログラムになっています。

ANAカードを今からお得に申し込みたい方へ。マイ友プログラムの利用方法を徹底解説!!ANAカードに申し込むのに最もお得な方法はマイ友プログラムとポイントサイトの併用です。この記事では、マイ友プログラムをどのように利用するのかということに関して解説しています。...

この紹介ボーナスマイルを獲得するには、紹介者氏名と紹介番号を入力して事前登録するという数十秒で終わるとても単純な作業のみであるので、やらないと損ですよ。

なお、この作業はANA TOKYUカードを申し込む前に行う必要があります。

マイ友プログラムで獲得できるマイル数

このマイ友プログラムを利用することで獲得できるマイル数は以下のようになっています。

f:id:morikuma_8010:20190327143604j:plain

ANA TOKYUカードは一般カードに分類されるので、500ANAマイルがボーナスとして獲得できます。

 

通常入会ボーナスマイルももちろん獲得できます

ANAカードに入会した場合、マイ友プログラムの利用の有無に関わらず、入会ボーナスマイルを獲得することができます。

ANA TOKYUカードを含めた一般カードの入会ボーナスマイルは1000ANAマイルとなっているため、

f:id:morikuma_8010:20190531225135j:plain

マイ友プログラムとの併用で、入会ボーナスとして1500ANAマイル獲得できるということになりますね。

 

マイ友プログラムの登録手順

それでは、マイ友プログラムに登録する際の手順を解説していきたいと思います。

まずは、こちらの登録ページに移動し、上に紹介者情報、下に申込者情報を入力していきます。

この時、紹介者情報には、紹介者氏名と紹介者番号を入力するのですが、家族や友人にANAマイレージクラブの方がいたら、その方から教えてもらってください。

もし周囲に紹介してくれる人がいないという場合は、杜くまが紹介者になりますので、その際は、下の画面を参考にして入力してもらえればと思います。

紹介者(姓):タナカ

紹介者(名):リクマ

紹介者番号:00081254

もちろん、ここで入力した個人情報についてはANAの方で厳重に管理され、紹介者に伝わることもないので安心してくださいね。

登録が完了すると、以下のような画面になります。

f:id:morikuma_8010:20190531230747j:plain

この時、「ANAカードにご入会の方はこちら」をクリックしてANA TOKYUカードの入会をしないように注意しましょう。

このマイ友プログラムの有効期限は登録から3か月となっているため、慌てずに次の2つ目のポイントを押さえてから入会してくださいね。

 

②ポイントサイト経由の入会でマイル獲得

2つ目のポイントは、ポイントサイト経由でANA TOKYUカードに入会するという点です。

ポイントサイトというのは、当ブログの中で何度も登場しており、ハピタス・ECナビ・モッピー・ポイントインカムの4つを紹介させていただいています。

【最新版】今から陸マイラーになるなら登録すべきポイントサイトはこれだ!!陸マイラーにおすすめポイントサイト4選今から陸マイラーになるなら登録すべきポイントサイトはこの4つ!!モッピー、ハピタス、ポイントインカム、ECナビです。なぜその4つなのかをそれぞれの強みとともに解き明かしていきます。...
ポイントサイトの危険性 ポイントサイトの仕組みってどうなっているの?陸マイラーとしてマイルを貯めるのにはポイントサイトを使いますが、ポイントサイトの危険性はないのでしょうか。また、ポイントサイトで貯められるポイントはどこから来るのでしょうか。この記事では、ポイントサイトの仕組みを解説し、適切に運営されているポイントサイトの選び方も見ていきます。...

これらのポイントサイトを経由してANA TOKYUカードを申し込むことにより、上述のボーナスマイルに加え、お得にANAマイルに交換できるポイントが獲得できます。

ただ、これらのポイントサイトで獲得できるポイントというのは時期によって大きく変動し、ないという場合もあります。

そのため、ポイントサイト選びと入会のタイミングが重要になってきます。

まずはポイントサイトに登録

これらのポイントサイトは、今後もポイ活で利用するかと思いますので、まずは4つすべてに登録してしまうようにしましょう。

①ハピタス ←現在、新規入会ポイントプレゼント実施中

以下のバナーから登録、7日以内の利用で400ポイント獲得できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

②ECナビ ←現在、新規入会ポイントプレゼント実施中

以下のバナーから登録、90日以内の本人認証で、1500ポイント獲得できます。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

③モッピー ←現在、キャンペーン参加で、ポイント獲得可能です。

以下のバナーから登録でキャンペーンに参加できます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

④ポイントインカム

以下のバナーから登録に限り、最大2000ポイント獲得可能です。

ポイントサイトのポイントインカム

 

ポイントサイトの案件比較

4つのポイントサイトに登録が済んだら、ANA TOKYUカード案件の比較をしていきます。

今現在の状況としては、

ハピタス:なし

ECナビ:なし

モッピー:なし

ポイントインカム:なし

となっており、TOKYUカードの案件は無くなっている状況です。

そのため、①と③のポイントを押さえておきましょう。

 

③ANA主催のキャンペーンでマイル獲得

これらに加えて、2020年10月~11月の入会では、ANA主催の入会キャンペーンが行われています。

今年のキャンペーンの条件達成ハードルは例年に比べ、低めになっているのでぜひ活用していきましょう。

このキャンペーンに関する注意点として、以下の3つがアナウンスされています。

  • キャンペーン対象カードに本会員として新規入会される方が対象です。
  • このキャンペーンは、対象カードに新規入会された本人による参加登録が必要です。新規入会した対象ANAカードのお客様番号(10桁)で参加登録をしてください。
  • すでにキャンペーン対象カードを本会員としてお持ちの方は対象外です。

まとめると、ANAカードを始めて作る方限定で、入会後にキャンペーンの参加登録が必要だそうです。

この入会キャンペーンでは、2つの特典が用意されています。

特典1:ANAグループ運航便に1回搭乗で3000マイル獲得

1つ目は、2021年1月までにANAグループ運航便に1回以上搭乗するだけで3000マイル獲得できるというものです。

たった1回の搭乗で3000マイルが獲得できちゃうので、GoToキャンペーンと合わせてどこかに旅行に行ってみるのもよいかもしれませんね。

 

特典2:20万円以上の利用で5000マイル獲得

2つ目は、2021年1月までに20万円以上利用すると、5000マイル獲得できるというものです。

こういった利用額に関する条件は50万円以上など厳しい条件のものも多い中で、このキャンペーンでは20万円と比較的低く設定されているので、達成が容易かと思われます。

また、1月までの累計利用額なので、その点もうれしいポイントです。

早めに入会することで利用できる期間も長くなるので、早めに申し込んで1月までに20万円以上利用するようにしましょう。

ANA主催の入会キャンペーンへの参加登録はこちらから。

 

獲得できるANAマイルの最大値を整理

これまで、ANA TOKYUカードの入会の流れとマイルの獲得について話をしてきましたが、軽くまとめておきたいと思います。

①ANAマイ友プログラムの利用

通常入会ボーナスマイル1000マイルに加え、マイ友プログラムのボーナスマイル500マイルを獲得→計1500ANAマイル獲得

②ポイントサイト経由の入会

ポイントサイトを経由して入会することで+α ANAマイル相当獲得

※時期により、獲得ポイントに差がある。今現在は0ANAマイル相当獲得可能。

③ANA主催のキャンペーン

特典1の3000マイル+特典2の5000マイル=計8000ANAマイル獲得

以上のすべてのポイントを押さえることで、①+②+③より、最大で計9500ANAマイル獲得できるということになります。

 

まとめ

今回は、ANA TOKYUカードにこれから入会するという方向けに、ANA TOKYUカード入会までの流れとマイル獲得方法について解説させていただきました。

陸マイラーの方はANA TOKYUカードを持っていなければ何も始まらないという状況になっているため、まだ持っていない方は今すぐに申し込みをする必要があります。

今日解説したすべてのポイントを押さえることでお得に入会することができますので、生かしていただければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です